FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

この時期が一番好きだ

秋晴れだ。
よく晴れているが真夏のような暑さはないし、
春の暖かい日と違って花粉も飛んでいない。
湿度も低く、不快感がない。

オレはこの時期が一番好きだ。
時間帯によっては、車の冷房も必要なく、窓を開けて走れる。
それでいて服は半袖でいい。
週末の連休は残念ながら雨のようだが、それでも気温が低ければうれしい。

悲しいことに、この時期は実に短い。
すぐに秋本番になり、涼しさが肌寒さに変わってしまう。
秋本番もそれはそれで好きだが、コートを着ると汗ばみ、かといってシャツだけで行くと寒いという季節は面倒でもある。

無職からサラリーマンになり、時間の流れが速くなった。
少し気を抜くと、いつの間にか季節さえ変わっている。
ただでさえ短いいまの時期を、少しでも大事に味わいたい。

【今日のまとめ】
蚊だけは辛い。


というわけで。
  1. 2019/09/19(木) 12:22:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人体の治癒能力

抜歯から一週間と二日が経った。
抜歯から一週間までは痛み止めが欠かせず、本当にこれが良くなるのかと不安になったが、
いまでは痛み止めも必要なくなり、食事もほとんどが可能になった。

歯茎には依然として穴が空いているが、日に日に小さくなってきている。
いまではストローの飲み物を飲んだり、麺類を食べたりしても問題がなく、
食べ物が穴に入る不快感にも慣れてきた
(血餅もだいぶ固まっているので、歯ブラシやうがいで容易に取り除ける)。

それにしても、人体の治癒能力というものには恐れ入るばかりだ。
4本を同時に抜歯しても、一週間もすれば普通に食事ができるまでに回復してしまう。

穴が完全に塞がるには数ヶ月を要するらしいが、
そうなったら、ジェットウォッシャーでの掃除も再開できそうだ。

回復の様子を毎日鏡で確かめるのも、それはそれで乙なものである。

【今日のまとめ】
タピオカを吸うのはまだ怖い。


というわけで。
  1. 2019/09/18(水) 14:20:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茨城県の長さ

先日、いわきに行った。
そのことは先日のエントリに記したが、
車でいわきまで行って真っ先に感じたことが、茨城県の長さだ。

いわきは茨城県との県境にあり、オレは茨城県民であるが埼玉や群馬や栃木との県境に住んでいるため、
オレが自宅からいわきまで行こうとすると、必然的に茨城県を縦断することになる。

自宅を出発して30分弱で圏央道に乗り、つくばから常磐道に入ってずっと高速道路でいわきまで移動したのだが、
それほど長い休憩はとらなかったにもかかわらず、茨城県内に3時間はとどまっていた。

よく、東京から名古屋への移動で、静岡県の長さが揶揄されるが、
その静岡県の長さにも負けない長さである。

茨城県はそこまで縦に長いというイメージはなく、
実際、検索してみると、縦の長さのランキングでは「平均よりは長い」という程度だった。
しかし、実際に古河からいわきまで行ってみると、体感ではものすごい長さに感じられた。

それは、古河が茨城県内における「陸の孤島」であることと関連しているのかもしれないと、あらためて感じたところだ。

【今日のまとめ】
御殿場から浜松も長いが。


というわけで。
  1. 2019/09/17(火) 13:03:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュアいわき駅前店

福島県いわき市のサウナ「キュアいわき駅前店」に泊まったので、その感想をメモしておく。

いわき駅から徒歩数分の好立地で、建物も清潔感がある。
オレは「デラックスカプセル」に泊まったが、
施錠のできるアコーディオンカーテンがついた個室タイプのカプセルで、机と椅子もある。
三連休の初日でもこれで4000円なのは素晴らしい。

大浴場は地下にある。
大きい42℃の風呂と18℃前後の水風呂、そして90℃前後のサウナという無駄のない作り。
休憩用の椅子は4つあり、人があまりいなかったので充分だった。
ビート板タイプのサウナマットがあるのもうれしい。

サウナと水風呂のコンディションはいい感じなのだが、常連と思われる客のマナーが悪かった。
サウナ室内では他の常連と大声で話し、汗を流さずに水風呂に潜り、
挙句の果てにタオルをサウナストーンに絞って汗ロウリュ。

オレも常連であればスタッフに文句を言いにいきたいところだが、
ここではオレは外様である。
それに、土曜の夜でこの人の少なさを見ると、
こういう常連でも、注意によりいなくなれば店が潰れてしまうかもしれない。
嫌なら次から行かなければいいのだと考え、大人しくサウナ・水風呂・小休憩を3セットして上がった
(しかし、悔しいが、汗ロウリュの熱さはそこそこ効いた)。

施設はきれいなのだが、どうにも寂しい雰囲気が漂う。
館内は静かすぎるし、人はいるのだが「人気(ひとけ)がない」雰囲気が漂っている。
館内に食堂はない(閉店したようだ)し、
浴場には、「人手不足でクシの提供をやめた」旨の張り紙が貼ってあった
(ちなみに、宿泊者はカプセルフロアにあるクシやフェイスタオルの替えを使える)。

せっかくきれいな施設なのだから、改善の余地はいくらでもありそうなものだが、
いかんせん人が少なく、やりようがないのかもしれない。
これが地方都市の現状だとすると、少し寂しくもなる。

【今日のまとめ】
あくまでも悪くはない。


というわけで。
  1. 2019/09/16(月) 21:54:43|
  2. サウナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いわきから帰宅した

IMG_3145.jpg

先ほど、いわきへの旅から帰宅した。
たまたま当地を訪れていた友人に誘われ、行く予定のなかったハワイアンズにまで行くことになるなど、盛りだくさんの旅だった。

写真は小名浜のイオンモールだ。
昨年できた建物で、館内はまだ新しい匂いがする。
写真でもわかるが、1階は駐車場があるだけで、店舗は2階より上にある。
津波に対応した構造となっているためだ。

7年前に小名浜を訪れた際、
アクアマリンふくしまの打ちっ放しの壁面の色がかなり高い位置で変わっているのを見て愕然とした。
そこまで津波が来たのだ。

津波は自然現象で、起きてしまえば避けることはできない。
人類は自然に勝てない。
だが、対策をし、立ち向かうことはできる。

小名浜ののどかな風景を眺めながら、そんなことを感じた。

【今日のまとめ】
茨城縦断の精神的キツさ。

というわけで。
  1. 2019/09/16(月) 00:18:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: