FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

雑誌が来ないなら、電子書籍を買えばいい

先日、中国・九州地方への雑誌や書籍の配本が1日遅くなるというニュースを目にした。
運送関係者の労働環境の改善のあおりらしく、物理的に東京から遠い以上仕方ないとオレは思うのだが、
SNS上では、これに否定的な意見も少なくないように見える。
いわゆる「文化の格差」の問題を主張するツイートも複数見かけた。

しかし、電子書籍があるではないか、とオレは思う。

電子書籍であれば、中国地方だろうが九州だろうが離島であろうが、
インターネットさえ繋がっていれば、発売日の0時には雑誌や書籍が買える。
何が何でも紙で買いたいのでなければ、特に格差はない。

そもそも、なぜ紙の本にこだわるのだろう。
一部の本を紙で所有したいことはわかるが、すべてを紙で所有する必要はない。
そもそも、特別に紙で所有したいだけなら、発売日が多少遅くとも問題にはならない。
内容だけなら、電子書籍で東京の人間と同時に読めるからだ。

また、とりわけ漫画雑誌などは電子書籍のほうが圧倒的に画質もよく、保存にも適している。
写真集ならともかく、雑誌のグラビアページなども、電子書籍で購入してiPadで読むほうがきれいだ。

これは現金にこだわる人々と同様の問題であり、
明らかに無駄な消耗だとオレは思う。

以前、森博嗣が何かの本で「近い将来、印刷書籍は記念品のような扱いになる」と書いていて、オレはそれに同意したが、
どうも、それは近い将来ではなく、相当に遠い未来のことになるかもしれない。

【今日のまとめ】
iPad Proを買えば済む話。


というわけで。
  1. 2019/03/13(水) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

身軽な季節

きのうは久々の大雨だった。
駅まで徒歩で出勤することになったが、雨で濡れることを考慮し、
まだ少し早いと思いつつも、ユニクロの感動ジャケットと感動パンツのセットアップを着て出発した。

このセットアップは速乾性があるので、雨の日にはありがたい。
実際、駅までの道のりで車が水をはねてきたが、
濡れたズボンの裾も、会社に着く頃にはほとんど乾いていた。
薄手のため肌寒いかと思ったが、真冬ではないからか案外大丈夫だ。
このセットアップだけで4着持っているので、明日からもう正式に切り替えてもいいかもしれない。

薄くて軽い服を着られる季節は、気分がいい。
身軽だと、それだけ精神的にも軽くなる。
マフラーや手袋を持たず、コートがいらないだけでも本当に楽だ
(もっとも、まだマフラーとコートは朝晩には必要かもしれない)。

ユニクロのセットアップだけで通勤できるようになれば、また金曜の夜に銭湯に行く習慣も復活させたい。
蒸れにくいので、風呂上がりに再び着ても不快感がないのだ。

無駄な消耗を避けたいオレにとって、これからの季節は、ありがたいことこの上ない。

【今日のまとめ】
ただし花粉。


というわけで。
  1. 2019/03/12(火) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8年が経つ

東日本大震災から8年が経つ。
だからどうしたということもないし、オレの親族や友人が震災で死んだということもない。
とはいえ、「だから年に一回も思い出せば十分」というのであれば、この日に思い出すのが最も理に適っている。

オレは大宮の鉄道博物館にいて、その2階で被災した。
当時はまだ開館から数年の新しい建物であり、耐震も充分だったため、被害は特になかったが、
高い天井のガラスがすさまじい勢いできしんでいたのをよく覚えている
(おそらく、あえてそのようにして、衝撃を吸収する仕組みなのだろう)。

建物から出され、大宮駅まで向かうと、大量の人でごった返していた。
電話は当然つながらず、人混みで駅構内の様子もわからない。
後から知ったが、駅の自由通路はスプリンクラーの作動で水浸しになっていたらしい。

電車は当然動いていないので、駅から歩き、その時一緒にいた当時の恋人の祖父母の家にたどり着いた。
そこで休ませてもらいながら見たのが、津波の様子を映した中継映像である。
Twitterのタイムラインも見たが、情報が錯綜しており、まだ全容はよくわからなかった。

結局、恋人の知人の車でオレは自宅まで帰してもらったのだが、
埼玉県内は当時多くのエリアで停電しており、街が異様に暗かったことを覚えている。
自宅は無事であり、自室も本が多少崩れ落ちていた程度で特に被害はなかった。
しかし、テレビをつけたことで、オレはこの地震の被害の大きさを知ったのだった。

この日が来るたびに思うのは、同じことが起きた場合に、オレはどう行動できるかということだ。
防災グッズがどうだとか、どこに避難するかとか、そうしたことではなく、
何を意識の中心に起き、それに基づいて動くかということだ。

オレは日頃から「無駄な消耗」についてあれこれ言っているのに、有事の際にそれを実践できなければ無意味だ。
具体的な策があるわけではないし、具体的な策を決め打てるなら、そもそもそれは災害ではない。
臨機応変な対応をしつつ、いかに無駄な消耗を避けられるか。
それを年に一度考えるのが、きょうという日であるのだろう。

【今日のまとめ】
翌日にいづみやで飲んでいた友人。

というわけで。
  1. 2019/03/11(月) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭の梅

190309庭の梅
▲iPhone XSのポートレートモードで撮影。

今年も庭の梅が咲いた。
一週間ほど前に開花し、土曜(この写真を撮った日)にはほぼ満開になった。
特別な手入れをしているわけではないが、毎年きれいに咲いてくれる。

夜になると、門に設置されたライトに照らされ、桃白い花がよく映える。
意図したものではないが、その様子を見るのが毎年の楽しみだ。

かつて庭には4本ほど梅の木があったが、虫害
(木がやられてしまったのではなく、毛虫の大量発生で人が難儀した結果だ)を理由に3本は切ってしまった
すべて切ってしまうのは味気ないので残した1本がこの梅だが、残しておいてよかったとオレは思う。

季節を感じさせてくれる植物が庭にあるだけで、気分がまったく違う。
夏には百日紅が咲き、飽きには金木犀が香り、冬には蜜柑や柚子がなる。

それを楽しむという感情は、風流やわびさびという言葉で表わされるものであって、
無駄な消耗の対極にあるものだとオレは思う。

【今日のまとめ】
スギさえなければ春は最高なのに。

というわけで。
  1. 2019/03/10(日) 20:00:00|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マスクの外側問題

何度も書いているが、オレは花粉症だ。
当然薬は服用しているのだが、それはそれとして、マスクは手放せない。

オレは主に、1日に4枚のマスクを着用している。
朝自宅を出発するタイミング、
会社に着いたタイミング、
昼休みが終わったタイミング、
会社から退勤するタイミング。
マスクにも花粉が付着するので、できるだけ新品のマスクを使いたいのだ。

だが、最近、ここで無駄な消耗が生じている。
自宅に置いてある使い捨てマスクと、会社に(自分で購入して)置いている使い捨てマスクとで、表と裏が逆なのだ。

自宅のマスクは「耳紐の付いている面が顔側」だが、
会社に置いているマスクは、「耳紐の付いている面が外側」なのである。

これを丸暗記できるほどオレは優秀ではないので、
マスクを装着するタイミングで、いちいち箱の説明を見て、どちらが顔側かを確認することになる。
おそらく、それだけで1日に数秒は消費している。
これは明らかに無駄な消耗だ。

家と会社とで同じマスクを使えばそれで済むのだが、
それぞれのマスクはまだ数十枚は残っており、
それだけのために捨てて買い直すのも流石に馬鹿馬鹿しい
(もっとも、これは、無駄な消耗と馬鹿馬鹿しさの天秤の問題ではある)。

花粉症は、症状だけでなく、こうしたところでさえ無駄な消耗を提供してくる。
スギに罪はないが、どうにかしてほしいというのが正直なところだ。

【今日のまとめ】
「花粉症ゼロ」はまだなのか。


というわけで。
  1. 2019/03/09(土) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: