FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ライスバーガーで思い出すam/pm

平日の朝食は、冷凍食品を食べることが多い。
朝は時間がないが、何も食べずに行っても身体がもたない。
かといって、味噌汁を作ったり、納豆をかき混ぜているような時間もない。
そうなると、レンジで温めて調理している最中にも他の準備ができる冷凍食品が強い。

オレがとりわけ好きな冷凍食品が、ライスバーガーだ。
バンズ状の米で、肉やカレーなどを挟んである。
それなりに味もよく食べごたえがあり、腹にもたまるので重宝している。

何より、これを食べると、かつて存在したam/pmというコンビニで売られていた「おこめサンド」という食べ物を思い出す。

am/pmはチルド弁当が売りだったが、その中でもオレが特別に好きだったのが、おこめサンドだ。
それはまさにこのライスバーガーだった。
米に肉がサンドされているという絶妙なジャンク感は、
当時小中学生だったオレにとって夢のようなものだった。
am/pmはオレの家の近所にはなかったが、
このおこめサンド目当てでわざわざ遠くのam/pmまでよく行っていたのを思い出す。

am/pmはすでに日本から消え去ったが、
オレは朝食にライスバーガーを食べるたび、そのam/pmのことを思い出すのである。

【今日のまとめ】
モスライスバーガーは上等すぎる。


というわけで。
  1. 2018/11/24(土) 20:00:00|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンバーガーならOK

以前、「昼食にうどんばかり食べている」という話をしたが、
このところ、その状況がやや変化しつつある。
最近、よくハンバーガーを食べるのだ。

以前は、あまり重いものを昼に食べると眠くなって仕事に支障が出るからと、
重いものは極力食べないようにしてきた。

しかし、良くも悪くも慣れが出てきて、
このくらいなら大丈夫だという線引きができてきたので、
「ハンバーガーならOK」という自分の中での判断が下されたのである。
ちなみに、ラーメンだとか、大盛りの定食だとかは、
オレの中ではいまだにNGだ。

また、価格と量のバランスも大きな要因だ。
職場の近くにあるバーガーキングは、クーポンを使うと、
そこそこ大きなハンバーガーとポテトのセットが、ドリンク付きで600円以下で食べられる。
これなら、うどんと大して変わらないし、腹持ちもいい。
オレは今のところ、出勤してからの食事を1食にすることで食費を抑えているので、
1食で安さと量を両立できるバーガーキングはありがたい存在だ。

もっとも、オレは昔から、同じようなものを集中して食べまくる傾向がある。
飽きると、しばらくそれを食べなくなり、今度は別のものを集中して食べまくる。

いまはうどんからバーガーキングのフェーズに移行したというだけで、
しばらくすると別の何かを集中して食べているかもしれない。
外から見てどうかはともかく、
オレの中では、それは無駄な消耗の少ない行動だ。

【今日のまとめ】
マクドナルドだと予算オーバー。


というわけで。
  1. 2018/11/23(金) 20:00:00|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレーは何度でも食べられる

先日、会社の先輩とランチをご一緒した。
カレーだった。
久々に食べるインドカレーはうまく、ナンも柔らかく美味だった。

店を出たところで、先輩の携帯が着信した。
メールが届いたようだった。
先輩は笑いながらそのメールをオレに見せてきた。
先輩の奥さんからのメールで、「夕飯はカレーだ」という内容だった。

「昼にカレーを食べたら、夕飯もカレーだった」という経験は、誰もが多数あるだろう。

だが、カレーは何回でも食べられる。
何回でも食べられるので、
昼にカレーを食べた後に夕飯がカレーだと知っても、ショックを受けることは特にないし、むしろ嬉しいことさえある。
なんならオレは、夕飯がカレーなのを知っているのに昼にカレーを食べてしまうことさえある。

たとえば、これがもしラーメンだったら辛い。
昼にラーメンだったのに、夕飯もラーメンというのは、考えるだけで胃が疲れる。
ハンバーグでも同様に辛い。
脂っこいものに限らず、どんな食べ物でも辛い気がするが、
カレーの場合、不思議と問題ない。
むしろ、嬉しいとさえ感じる。

オレがカレー好きだというのもあるだろうが、
それでも、同じように考える人は多いのではないだろうか。
カレーは、何度でも食べられるのである。
カレーは家だと大きな鍋で作られることが多く、夕飯の残りを朝に食べたりするので、
複数回食べることに舌が慣れているのかもしれない。

そう考えると、カレーは無駄な消耗の対極にある食べ物だと思えてくる。

【今日のまとめ】
トーキョーパラダイスに行きたい。


というわけで。
  1. 2018/11/22(木) 20:00:00|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忍ばせたカロリーメイト

オレは通勤時、常に鞄の中にカロリーメイトを忍ばせている。
帰りが遅くなったときに腹が減ることもあるだろうと思い、
就職が決まったときにドラッグストアで10個ほどまとめ買いした。



しかし、まだ残業がほとんどないからか、思いのほか退勤時に腹が減るという事態は起きない。
結局、入社から1カ月経っても、カロリーメイトに手をつけることは一度もなかった。

だが、先日になってようやく、そのカロリーメイトに手をつける機会が訪れた。
人身事故の影響で、電車が長時間止まってしまったのである。
運転見合わせは思いのほか長引き、
あと一駅で地元に帰れるという状況で、結果的に、70分以上にわたって足止めを食ってしまった。

オレは帰って夕飯を食べるつもりだったので、当然空腹だ。
その状況下で70分待たされるのだから、さすがに空腹に耐えかねた。
その結果、オレはついに、鞄に忍ばせていたフルーツ味のカロリーメイトに手を出したのである。

箱を開け、封を切り、ややパサついたブロック状のそれを口に放り込み、缶コーヒーで流し込む。
程よい甘さが、昼以降なにも食べていない胃に染み渡った。
1ブロック100キロカロリーあるそれを4ブロックとも完食し、オレは精神的な平穏を手に入れたのである。

どうせ食べることはないと思い、一時は携帯することをやめようかとも考えたカロリーメイトだったが、
携帯から1カ月以上経ち、ついに日の目を見ることとなった。
やはり、無駄な消耗ではなかったのである。

【今日のまとめ】
チーズ味以外は好きだ。


というわけで。
  1. 2018/11/18(日) 20:00:00|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いづみや 第二支店

181103いづみや1

181103いづみや2

181103いづみや3

181103いづみや4
▲写真はすべてiPhone XSのカメラで撮ったもの。

先日、友人と久々に大宮の「いづみや 第二支店」に行った。
第二支店とは言っても、本店と隣同士で、厨房は共通なのでメニューはまったく同じだ。
だが、雰囲気が少し違う。
本店のほうが、どちらかというと騒がしい。
それもあって、オレは第二支店のほうが好きなのだが、まあそれも、気分しだいという程度のものだ。

この友人と飲みに行くことの何がいいかというと、食べ物の嗜好が近い。
ハムカツや焼きそばなど、脂っこいものばかりを遠慮なく注文することができる。

この歳になってくると、飲み会では玄人じみた肴を注文する知人が増えてくるが、
オレはその手のものがあまり好みではなく、
いまだに中高生が好きそうな食べ物をつまみにするのが好きなのである。
この友人も、同じようなことを言っていた。

先日参加した飲み会では、立派な刺し身や魚料理がたくさん出てきた。
確かに、魚介が苦手なオレが食べても悪くはなかったし、それが好きな人にはいいのだろうが、オレには苦痛でしかなかった。
好きな食べ物が合う友人というのは、実に大切なことだとあらためて感じる。
それはまさに、無駄な消耗を避けることにつながるのだ。

【今日のまとめ】
梅割りは一杯まで。


というわけで。
  1. 2018/11/07(水) 20:00:00|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: