FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

秋冬スーツをいつ着るか

先日、7月に注文した、ZOZOSUITで採寸したビジネススーツがようやく届いた。

しかし、さっそく着てみると、サイズが全体的に小さく、まともに着ることができなかった。
袖も肩幅も裾もすべて足りず、着ると身動きが取れないし、パンツは9分丈だ。
これでは、無理してXSサイズの服を着ているようになってしまう。

オレの採寸方法が正しかったとは言い切れないし、
返送すれば無料でお直しをしてくれるそうなので、別にZOZOに対する文句はないのだが、
結局こうやって人力で直してもらうのなら、自動採寸のメリットはないなと思ってしまう。
まさに、無駄な消耗を感じる。

スーツといえば、オレは通勤で、まだ春夏物のスーツを着ている
(ちなみに、届いたZOZOのスーツは秋冬物だ)。
ビジネスマナーとしてはNGなのかもしれないが、
オレは電車移動が長く、また会社でも昼の休憩くらいしか外に出ないので、
体感温度では、まだ春夏物がちょうどいい
(とはいえ、朝晩に駅まで自転車で移動する際は多少肌寒く、
春夏物のスーツの上にコートを着たりしていて本末転倒なのだが)。

この調子でいくと、11月いっぱいくらいまでは、春夏物のスーツでなんとか過ごせそうだ。

春夏物のスーツは、何より楽だ。
何しろ、オレの春夏物のスーツは、ユニクロだからだ。
上下で1万円なので、汚したりダメになったらそれはそれでかまわないという安心感がある。
そして、何より着心地がいい。
ユニクロだからだ。
スーツを着ているという堅苦しさが少なく、無駄な消耗から解放されるのである。

もう少し寒くなってくると、さすがに春夏物のスーツは着られなくなる。
しかし、無駄な消耗を避けるためにも、ギリギリまで春夏物で粘りたいところだ。

【今日のまとめ】
秋冬物もユニクロ導入を検討したい。


というわけで。
  1. 2018/11/10(土) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インフルエンザの予防接種を受けた

先日、インフルエンザの予防接種を受けた。
会社が料金を負担してくれ、実質無料だったのだが、
こういうとき、組織に所属することのメリットを感じる。

インフルエンザの予防接種は毎年受けているが、
オレはかれこれ10年以上、インフルエンザにかかっていない。
子供の頃は毎年のようにかかっていたのだが、
高校2年のテスト期間中にかかって学校を休んで以来、ずっと無縁だ。

もっとも、インフルエンザにかかるか否かはほとんど運だ。
かからないから凄いとか、身体が強いとか、そういう話ではない。
今年もかからないことを祈るが、
今年はとりわけ、かかっては困る。

オレはまだ試用期間中なのだが、
オレの会社の勤務規則では、試用期間中は、病気を理由とする公休が認められていない。
すなわち、試用期間中にインフルエンザにかかると、有休を消費することになってしまうのだ。
もし有休が足りなければ、単なる欠勤になってしまう。
10月入社のオレは3月末までの有休が5日間しかないので、これは死活問題だ。

もちろん、予防接種を受ければインフルエンザにかからないわけではまったくない。
かかれば結局数日は休まなければならないが、
それでも、予防接種を受けていれば、一日くらいは早く復帰できるかもしれない。
無駄な消耗を避けるためにも、予防接種は必要なのだ。

【今日のまとめ】
最近の注射はやたらと早く感じる。


というわけで。
  1. 2018/11/09(金) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

守れない自分との約束

オレは比較的「自分との約束」は守るほうだ。
かといって、オレはそれほど意思の強い人間ではないので、当然、守れない自分との約束も多い。

その守れない約束の最たるものが、指を鳴らしてしまうということだ。

指を鳴らすのは、何となく身体に悪い気がする
(身体に悪影響はないという説もあるが、結局よくわからない)。
それに、音がパキパキと鳴るので、周囲からはあまり心地よく思われないだろう。
それもあって、「指を鳴らさないようにしよう」と常日頃から思っているのだが、
気付くとつい鳴らしてしまう。

ほとんど無意識に鳴らしているので、
もはや意思でどうにかできるレベルを超えている気もする。

指を鳴らすのは、ストレスなどを発散するための代償行為だそうだ。
オレはそれほどストレスを抱えている自覚はないが、
確かに、多少イライラしていたり疲れているときのほうが、指を鳴らしてしまうことは多い気もする。

サウナでストレスを発散することをせっかく覚えたのに、
それでも指を鳴らすことがやめられないというのは、難儀な話である。

これは明らかに無駄な消耗なので、どうにかしたいのだが、
いまのところ、それを解決する手段は見付かっていない。

【今日のまとめ】
たまにはこういう終わり方もある。


というわけで。
  1. 2018/11/08(木) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日のありがたみ

以前のメールマガジンにも同じようなことを書いたかもしれないが、
働くようになって、休日のありがたみが身に染みる。

土曜の午前中、亀の水槽を掃除し、ワイシャツやハンカチにアイロンを掛け、風呂の灯油を補充し、ホームセンターに消耗品を買い出しに行く。
これまでは平日に散発的に行なっていたことだが、
いまは、休日にやる以外にない。
そして、まとめて一気にこなすことによって、
なんとなく、充実した休日のスタートを切れたように思えてくる。

こうした作業は、それ自体がなにかクリエイティブなものではない。
だが、生きるために必要な行為だ。
それを他者に頼んだり、仕組みにより排除するということもひとつの手段だと思うが、
いまのところ、そこまでの必然性は感じないし、
またそうした手段もないだろう。

特に、亀の水槽を洗う行為は、作業ではあるが喜びを感じる。
いまは休日にしか亀と触れ合う時間を取ることができないので、
オレにとっては、とても貴重な時間だ。
水は数日に一度、親に頼んで入れ替えてもらっているが、
水の入れ替えだけでは、完全には汚れは取れない。
水槽を綺麗にすることで見栄えも良くなるし、亀の健康にもいいはずだ。

心なしか、最近、亀が少し大きくなった気がする。
飼い始めてから1年を過ぎたので当然といえば当然だが、
無事に成長しているのはうれしいことだ。

亀が生きている限り、
これからも、休日に水槽を洗うことはオレのルーティンワークであり続けるだろう。
そして、それは無駄な消耗の対極にあるものだ。

【今日のまとめ】
毎日見ていると成長に気づきにくい。


というわけで。
  1. 2018/11/06(火) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食事がルーティン化し、飽きてしまった

先日、昼休みにハンバーガーを食べた。

例によって、「だから何だ」という話なのだが、
オレが昼休みにハンバーガーを食べることは滅多にない。

昼休みに重いものを食べると、
その後眠くなり、仕事が辛くなる。
意識が高いというよりは、単純に自分の辛さが嫌なのだ。
そういう理由で、オレはほとんど毎日、昼食にはうどんを食べてきた。

しかし、つい先日、いつものようにうどん屋に行った際、あることに気付いた。
空腹なのに、目の前のうどんに対して、ほとんど食欲が湧かないのである。
つまり、食事がルーティン化し、飽きてしまったのだ。

食事はもちろん栄養補給のための活動だが、娯楽としての要素も強い。
ある程度楽しめないと、身体が求めているはずの栄養補給すら苦痛に感じてしまうのだ。
オレはうどんに飽き、楽しめなくなった。
毎日同じものを食べ続けることは、思った以上に精神的に辛いのだ。

とはいえ、たとえ一日だけでもうどん以外のものを食べたことで、
「うどんに食欲が湧かない」という気持ちはすぐに解消されるだろう。
少なくとも、オレの精神はそのくらい単純なものなのだ。

【今日のまとめ】
うどんの種類を変える作戦でもよかった。


というわけで。
  1. 2018/11/04(日) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: