FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

キョウワアリシバ

菊花賞で1番人気ながら9着に敗れたワンアンドオンリー。
敗因はコース取りなのか、調子の問題なのか、はたまた距離なのか。
もし距離だとすれば、母父がタイキシャトルなのがこの結果になったのではないかなどと言われている。
距離適性においては、父よりも案外母父の方が重要視されることがある。
そんなわけで、今回の1~3着馬の母父を見てみると
アンブライドルズソング、ディキシーランドバンド、キョウワアリシバ…
キョウワアリシバ!?

リアルタイムで見たことこそないが、昔グリーンチャンネルでよく見ていた重賞年鑑だとか
競馬ゲームでよく見た名前である。
重賞を勝っていないが、種牡馬になっていたのか…
確かにキョウワの浅川氏はバブル前後は結構羽振りが良かったようで
ジャパンカップで来日した外国馬プティットイルをそのまま繁殖牝馬として購入し、自身の服色で走らせたりしていた。
このキョウワアリシバも当時期待されていた新種牡馬アリシーバ産駒のマル外で、
その期待値は高かったものと思われる。

その産駒は2009年を最後に走っておらず、
BMS(母父)としても、今年出走しているのはゴールドアクターと、オパールパワーという条件馬の計2頭だけである。
その1頭がクラシックで入着したのだから凄い
(オパールパワーも500万勝利まで来ている時点で充分凄いのだが)。

こういうマイナーな馬の産駒や孫が活躍しているのを見ると
何となく応援したくなってしまう。
去年はヒシアケボノの孫クラウンロゼがGIIIを勝ったが、ことしはキョウワアリシバが熱そうだ。

【今日のまとめ】
キョウワホウセキなんかも懐かしい。


というわけで。
  1. 2014/10/29(水) 22:21:32|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<丸香の冷やかけ | ホーム | ねんぷち島風>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/996-273bd348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: