FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

菊花賞

買い目:ワイド軸一頭ながし4-7.8.9.12.13
サウンズオブアース軸で外したのは悲しい。

3:01:0という怪時計。
先行馬が軒並み崩れる中、先行しつつ粘ったのは
勝ったトーホウジャッカルと7着マイネルフロストの1枠2頭。
2400mの10頭立て準オープンで2:22:8の出る超高速馬場においてインコースを確保できた利が活きた。

勝ったトーホウジャッカルはこの上なく上手いレース運びだったが
騎手の上手さ以上に、馬の能力の高さを見せつけた。
上がり馬、脚質の自在性、トライアル善戦、栗毛馬というキーワードは
あのマヤノトップガンを連想させる。

スペシャルウィーク産駒が3000mを克服したというのも大きい。
この馬場、そして最近の傾向にあっては「菊花賞を勝った=ステイヤー」とは一筋縄ではいかないが
今回のような押し切る競馬で菊花賞を勝ったことは
トーホウジャッカル自身だけでなく、父スペシャルウィークの評価を上げることにもつながる。
父が1番人気を背負いながら勝てなかったこのレースを勝利し
久々の(二冠馬や三冠馬ではない)「強い菊花賞馬」としての活躍を見せつける素地は整っている。
期待が高まる。

一方、ワンアンドオンリーやトゥザワールドは残念な結果。
いくら前が潰れる展開とはいえ、春のクラシックを賑わせた有力馬としてはあまりにも情けない結果。
敗因は距離か、あるいはペースなのか。
それにしても…と思ってしまう。

皐月賞馬イスラボニータは彼らの戦いを尻目に
府中にて古馬との戦いに挑む。
これが「挑戦」なのか、
あるいは、終わってみれば、挑戦するのは古馬たちの方だったという結果になるのか。
トーホウジャッカルとイスラボニータの直接対決は今のところないが
来週のイスラボニータの走りは、その格好の物差しとなる。
今年の秋のGI戦線は見所が多そうだ。

【今日のまとめ】
タガノグランパよ…


というわけで。
  1. 2014/10/26(日) 23:54:17|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「もっけい」の濃厚味噌つけ麺 | ホーム | GRAPEVINE@渋谷クアトロ(10/23)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/993-f775e7e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: