FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ラーメン二郎栃木街道店のつけ麺

今日は外出する予定は特になかったのだが
友人から誘いを受けて栃木二郎へ。

平日だが並びはそこそこあり、並び始めてから提供までに約1時間ほど。
この立地で人気店としてやり続けられているのはさすが。

前回来た時は冬季でつけ麺はなく、その代わりつけ麺風味のラーメン「TARO」を注文したが
今回は本物のつけ麺だ。

140924つけ麺1
▲つけ麺(670円+150円)・ニンニク+生卵(50円)。

140924つけ麺2

つけ汁はラーメンとは全く異なる、ラー油の効いたピリ辛のもの。
味はかなり濃いが、ただ濃いだけではなく豚の脂と醤油がしっかり生きている。
野菜のシャキシャキ感、豚の味の染みっぷりといい相当なレベル。

140924つけ麺3

麺は一本一本の長さが比較的短い平打ち縮れ麺。
その触感の良さはラーメンで既に知っていたが、つけ麺として食べるとよりその良さが活きる。
個人的にはこういう麺が一番好きだ。

生卵はまずはすき焼き風に使い、麺をつけ汁に浸した後に生卵に浸して食べた。
飽きてきたらつけ汁に投入しまろやかにする。
味が濃く、かつ生卵を提供しているタイプの二郎ではよく使う技。

前回も書いた気がするが、ここの二郎は非常にレベルが高い。
自分は全店制覇した訳ではないけれど、少なくともこれまで行ったことのある十数店の中では
確実に5本の指に入る味だと思う。
田舎と言っては失礼だが実際田舎にあり、車でないと気軽には来られないあの立地において
絶えず行列を作っているのは単に「有名店だから」という理由ではないことは、一度食べれば分かる。
おそらく、「二郎系(特にインスパイア系)が苦手!」という人でも
ここのラーメンならおいしく食べられると思う。
遠征する価値はある店。

【今日のまとめ】
次は会津若松に行きたい。


というわけで。
  1. 2014/09/24(水) 21:19:35|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<壬生町の旧宇都宮競馬場トレセン予定地跡(みぶ羽生田産業団地) | ホーム | タダで機種変更キャンペーンの謎のメール(続き)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/961-f680619c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: