FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

Kindle Paperwhiteを1ヶ月くらい使ってみて



端的に言って、買ってよかった。

まず、軽さ・薄さともに満足できるレベルで携帯時のストレスがない。
紙の本を鞄に入れて持ち歩くと、どうしても角の部分が折れ曲がってしまうのが気に入らなかったが
Kindleならそういうことも起こり得ない。

そして可読性も高い。
これまではiPadのKindleアプリを使っていたが、
Retinaディスプレイとはいえ、普通の液晶なので長時間の読書には向かなかった。
一方、Kindleは電子ペーパーなので目の疲れが少ない。
また、本体が発光するので別個の照明が必要なく
夜間に読書をする際にありがちな、電気スタンドなどによる目の疲労も防げる。

一方、電子書籍に向いている本と向いていない本があることもなんとなく分かってきた。

<向いている本>
・活字中心の本(文庫・新書・ハードカバー等)
これらは文字がメインのため、上述した可読性のメリットがほぼ完全に享受できる。
文字サイズも変更できるため、視力が低い人は紙にルーペを当てるよりストレスが少ないだろう。
また、分からない単語をハイライトすると辞書機能ですぐに意味を参照できる電子辞書的な機能もある。
一度調べただけでは忘れてしまうこともあるが、調べた単語は「単語帳」にストックされるので安心。

・コミック
こちらは画像ファイル形式の電子書籍だが、
コミックであればKindleの液晶サイズ(文庫本程度)でも可読性に問題はない。
紙でも「漫画文庫」というのがあるが、あれをイメージしてもらえれば分かりやすい。
どうしても読みにくい箇所は拡大も可能だが、今のところほとんどその機会はない。
ただ、配信元によっては元のファイルの解像度が低いという例もあるらしいので、
不安な人は当該書籍のAmazonレビューなどで確認しよう。

・(類型的に)頭から順番に読むことが多い本
上記の本は1ページから順番に読むことが多い。
たとえばストーリーものの漫画をいきなり真ん中から読んでしまう人は少ないはずだ。
電子書籍は「適当にパラパラめくる」ことが難しいというデメリットがあるが、
これらの本においてはあまりそのデメリットが顕在化しない。

<向いていない本>
・雑誌、画集など
これらは画像ファイル形式という点ではコミックと同じだが
元の書籍のサイズが大きいため、Kindleでは文字が小さすぎて読めないことが多い。
拡大も可能とはいえ、毎ページ拡大するのは骨が折れるだろう。
また、雑誌や画集はカラーページであることに意味のある場合が多いため
モノクロではその意図を把握できない。
iPadのKindleアプリやKindle Fireなどを使えば拡大やカラー表示は容易だが
それでは電子ペーパーの可読性というメリットが結局失われてしまう。

なお、この点は電子書籍が慢性的に抱える弱点でもある。
A4サイズのタブレットなど、たとえ安価であっても持ち歩きが不便だろう。
これらの書籍において紙媒体を駆逐することは現状では困難と思われる。

・見開きページ/右開きの本
上記の画集などに見られる。
Kindleでは1ページ毎の表示が原則なので
見開きページであっても半分ずつ表示されることになり、インパクトや著者の意図が伝わりにくい。
また、逆開きの本を無理やりページ順に左開きとしている電子書籍も存在するが
やはり違和感が拭えない。

・(類型的に)アトランダムにページをめくることが多い本
雑誌を1ページから順に読破していくという人は少ないだろう。
上述した「適当にパラパラめくる」ことが難しい、という弱点がここで露呈する。


上記の理解から、kindleではもっぱら小説や新書、コミックを購入している。
非常に読みやすく、片手でもページがめくれるため
電車内などでも快適に読書できる。
また、読後に家でかさばらないというのも大きなメリットだ。

他方、一度、記念館「三笠」のガイドブックが安価だったので購入してみたが
底本の判型が大きい本の画像データで、逆開きかつ見開きの多い構成だったため、読みにくかった。
便利ではあるのだが。

結論として、上記の<向いている本>を普段メインに読んでいる人に対してはかなり良いと思う。
電子書籍の価格は概ね紙よりも安いのもポイントだ。
また、電子書籍リーダーは数多いが
KindleはAmazonストアのスケールメリットを享受できる点も大きいということを最後に付け加えておく。

【今日のまとめ】
Kindleもケースに入れない派。


というわけで。
  1. 2014/09/14(日) 21:07:01|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パン食い競走 | ホーム | 汁なし野郎/野郎ラーメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/951-11dfe69d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: