FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

古河競馬場跡

以前も書いたが、
戦後の一時期、古河にも競馬場が存在していたことがある。

当時は国営競馬(現在の中央競馬)と地方競馬の馬の能力差は現在ほど大きくなく、
南関東から国営競馬に移籍したゴールデンウエーブが日本ダービーを制するような時代だった。
そんな当時の地方競馬はどうも現在よりも興行としての側面が強かったようで、
詳細な資料こそなく憶測を含むが、「古河所属」の馬がいたわけではなく
競馬開催の時期になると、浦和など他地区の競走馬がやってきてレースを行うという形態だったらしい。

その古河競馬場、跡地であることを示す明確な看板などは存在しないが
そのコース形状が一部に残っている。
いつも歯医者に行く際に通るのだが、きょう半年ぶりに行く用事があったので
少しだけ撮影してきた。

古河競馬場跡2

3コーナー跡。
右回りだったようで、奥から手前にかけて馬が走ってくるイメージだ。

古河競馬場跡

そして一回転、こちらは4コーナー側の跡。
このコーナーを曲がりきると最後の直線がある。

おそらく残っているコース形状は内周のものだろうが
かなり小回りのコースだったと思われる。

一部のコース形状が残った古い競馬場跡といえば、メジャーなところでは目黒競馬場跡などが有名だが
ほとんど無名の地方競馬場跡に視野を広げれば、日本各地にかなりの数が存在する。
人家が稠密し、人々の生活の一部となったかつてのコースを
その足で踏みしめてみるのも楽しいものである。

【今日のまとめ】
幻の壬生トレセンも気になるところ。


というわけで。
  1. 2014/09/09(火) 21:11:20|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戦線スパイクヒルズ/井田ヒロト・原田宗典 | ホーム | 網膜剥離からのレーシック体験>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/946-a7494631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: