FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

サイコバブル社会/林公一



こころと脳の相談室でおなじみ、「Dr.林」こと林公一先生の本。
前々から読みたいと思っていたんだけど値段がそれなりにしたので踏みきれず
やっと買うに至って読み終えた。

Q&Aやコラムを読んでいても思うのだが、林先生の文章は味があって読みやすい。
敬体と常体が入り交じっていたりもするが、どうも誤りというより意図的にやっているようで
いわゆる「独特の語り口」として違和感なく読める。

内容は、うつ病・アスペルガー障害・アルコール依存・PTSDという
近年「明るく」なった(社会に幅広く認知されるようになった、という意味合い)病気を軸に
その明るさによる功罪を語るもの。

たとえば、うつ病はかつては「暗い」(世間に認知されていなかったり、偏見がはびこっている)病気だったから
世間に「自分はうつ病だ」ということはなかなか言えず、
その結果、うつ病に苦しみながらもそれを隠すしかなかったり
うつ病で病院に行っているという事実を知られることを避けたいあまり
場合によっては治療すら受けられないという状況もあった。

ところが、近年のうつ病に関する書籍や報道による結果、うつ病は「明るい」病気となったので
うつ病をカミングアウトするのは今や珍しいことではないし
病院に行って適切な治療を受けられる人も増えた。
その結果、昔なら治療を受けられなかったうつ病の人が治療を受けられるようになった。
これはプラスの側面だ。

しかし、その一方で、「明るく」なればなるほど、いい加減な情報も増える。
専門家でない一般人が、誤った理解でうつ病を語りだす。
そして、「自分はうつ病だ」と勘違いしたうつ病ではない人
(それは病気ではない単なる「甘え」の場合もあるし、他の病気の場合もある)が、
一部のいい加減な医師によって「うつ病です」という診断を受けてしまう。
当然、うつ病ではないので、処方されたうつ病の薬を飲んでも治らない。
その結果、本来その人に対してとるべき治療や方針をとるのが遅れ(あるいは行われず)
周囲にとっても本人にとっても不利益が生じ、場合によっては破綻してしまう。
また、そうした人が病院に増えれば、本当にうつ病にかかっていて
早急に治療が必要な人達も相対的に不利益を被る。
これはマイナスの側面である。

サイコバブル」というのは林先生の造語であるが
「バブル」は「BABBLE」と「BUBBLE」のダブルミーニングである。
BABBLEは、要するに赤ちゃんのバブバブ。
先生の定義によれば、こちらのサイコバブルは「心の病についてのいい加減な言葉による語り」。
多くの一般人が気軽に「あの人は○○障害だ」「それ、○○病だよ」などと
聞きかじった知識で病気を語る。
これが、サイコバブル(BUBBLE)を肥大化させる。

BUBBLEの方のサイコバブルは、心の病の膨張である。
現代の医療技術では、あるいは今後医療技術が進歩すればするほど、
病気でないものまで、一応それなりに治療できてしまう。
治療できてしまうから、一応「病」ということになる。
そうすると、何が病気で何が病気でないのかが分からなくなっていく。
そうすると、今度はそうした状況がサイコバブル(BABBLE)を肥大化する。
いわゆる負のシナジーで、「サイコバブル」はどんどん大きくなる。

病気が治る人が増えるのは良いこと。それは間違いない。
しかし、それに伴って、病気でない人が病気と扱われて、
結果的に社会的不利益を被る状況も増加していく。
何が良いのか悪いのか、それは分からないが
こうした事態が確実に世界中で起こっている、
それを医師の視点から語った意義深い一冊だ。

【今日のまとめ】
Q&Aが更新される毎月5日だけが楽しみ。


というわけで。
  1. 2014/08/23(土) 23:20:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<Kindle Paperwhiteを買った | ホーム | ウソ電じゃなかった中央本線カラーの211系>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/929-e2d8cb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: