FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

THE SWINGIN’ SIXTIES/the brilliant green





昨年知り合いの家で聴いたブリグリのシングル集が良くて帰宅後即ポチり
その後かなりの頻度で今でも聴いているのだが、
今回セルフカバーベストが新譜で出ると聴き、これも購入。
きょう届いたので既に一周+好きな曲を数回聴いた。

結論から言うと満足度は高い。
セルフカバーってたいていがっかりするんだけど
(カバーの質が低いというより、元の曲に慣れているからだと思うが)、これはそのがっかりが少ないし
素直に良いと感じられる。
かと言ってほとんど原曲のまんまとか、そういうこともなく
全曲ともに原曲とは異なるアレンジ。

ただ、「60'Sをテーマ」と書いてあるんだが
60年代風というよりはアコースティック/フォークロック風アレンジといった方が適当な気がする
(もっとも自分は古い音楽にあまり詳しくないので、「いやいや、これが60年代なんだよ」と言われたら何も言えないが)。
なので「60年代風って何?」と構えず、普通のアレンジバージョンを楽しむ目的で買って聴いて大丈夫だ。
ただ、最後の新曲「A Little World」に関しては、なるほど60年代ポップだわ!という感じ。
この曲はアコギがそんなに前に出てないし。

曲のセレクトも良い。
「Hello Another Way -それぞれの場所-」がこのバンドで一番好きな曲なのだが
原曲の壮大なアレンジとはまた違ったしっとりした感じで好きだ。
川瀬智子のボーカルも良い意味でアルバムを通して変わっていなくて、
もう20年近くやってるわけなのにキーもそのままで苦しそうな感じもない。
ヘタウマ系の頂点だよなこの人。見た目も40前とは思えん。

「そのスピードで」とか「冷たい花」みたいなアラサード直球な曲も入ってて、
まさにセルフカバー「ベスト」という感じなので
これは買っても損がないと思う。せめてレンタルしろ!

【今日のまとめ】
トミフェブはそこまでって感じなんだけど。


というわけで。
  1. 2014/07/22(火) 21:08:18|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャスタウェイとゴールドシップの凱旋門賞参戦 | ホーム | 戦時刑事特別法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/897-7c989854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: