FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

「たまこまーけっと」&「たまこラブストーリー」劇中曲コンピレーションCD「星とピエロ」



「たまこまーけっと」及び「たまこラブストーリー」の劇中で
レコード屋兼カフェ「星とピエロ」のマスターが流すレコード。
マスターの詩的な、それでいて居合わせた人物への的確なアドバイスとなっているつぶやきとともに
どれも印象的な曲ばかりである。
このコンピレーションはそれらの曲をまとめたもの(初収録の曲もアリ)。
これまではBDの初回版に付属するCDでしか聴くことができなかったが、
こうしてパッケージ化されたことで手軽に手に入るようになった。

注目すべきは、ブックレットに収録されているライナーノーツ。
収録曲はどれも架空のアーティストによるものなのだが
そもそもこのコンピCD自体が、「マスターが選曲したコンピ」という
架空のものを現実に商品化したという体であるため、
各楽曲のライナーノーツはすべて(物語の中で)現実に存在するものとして書かれている。
なので、アーティストのエピソードや楽曲の解説までかなり作りこまれており、
非常に読み応えがある
(もちろん、現実にはありえなさそうなネタ要素も多く盛り込まれている)。
このアルバムはダウンロード販売もされているようだが、
このライナーノーツを考えるとCDで購入した方が良さそうだ。

収録曲で特に気に入ったのは、Daniels(もちろん架空のバンド)の「qum Daiwtiigyam」。
「たまこラブストーリー」でもち蔵が一人「星とピエロ」を訪れるシーンでマスターが掛ける曲だ。
直後のもち蔵が夜の橋を駆けるシーンとこの曲のダブのような曲調がよく合っていたが
曲単体で聴いても、そうした記憶もあいまってなのかもしれないが、他の曲よりも印象的だ。
ロアロアという架空の地方の方言とされる謎の言語による歌詞が良い味を醸し出す
(一部日本語に聴こえる箇所もあったりするが)。

ブックレットの最後には、さすがに架空の曲とはいえ演奏者のクレジットが掲載されているのだが
この曲のヴォーカルを見ると、「Dan Miyakawa」。
なんと宮川弾!
ソロ作品などでこそ自身が歌うことはあるが、
どちらかと言えば楽曲提供やアレンジャーとして有名なこの人が自ら歌っているとは。
クレジットを見るまでまったくわかりませんでした。

もちろんこの曲以外にも、おなじみ「恋の歌」や
その元ネタであることが劇中でマスターによって暴露されている「Girl on the 94」など
アニメ用に作ったとは思えない作りこまれた楽曲ばかりなので
ぜひ一聴をすすめたい。

【今日のまとめ】
ブックレット最後にはマスターの名言集が。


というわけで。
  1. 2014/07/20(日) 22:29:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戦時刑事特別法 | ホーム | こころと脳の相談室名作選集/林公一>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/895-a775d421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: