FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

東京優駿(回顧)

明暗
▲ゴール後の明暗。

馬券的には反省点のあるレース。
まずレッドリヴェールは馬体がやはり足りなかったのだと思う。もちろん位置取りの差もあろうが。
ここは無条件に切るべきところだった。
そしてマイネルフロスト。
青葉賞を叩きで使ってくる馬(賞金が足りていて、優先出走権を取れていないのにダービーに出てくる馬)
というのは過去に例がなく(あるかもしれないが少ないのは確か)、
「データにない」という理由で切ってしまった。
この「データにない」という理由を、「データがないのだから来ない」として切る材料に使うのか、
それとも「データにないのだから来るかもしれない」として抑える材料にするのか。
自分は前者を選んでしまったが、結果からすれば後者を選ぶべきだった。
これは残念。
いずれにしても、イスラボニータは買えていないのであるが。

レース内容は良い点も悪い点も入り乱れていた。
直線の有力馬2頭の叩き合いは良かった。
過去にオークス優勝を分けあったこともあるベテラン騎手二人の追い比べは見所があった。
イスラボニータの敗因は、距離であるとか、
他馬(エキマエやトーセンスターダム)のアクシデントにより早めに先頭に立ちすぎたことなど色々言われているが
僕は、定年間近の橋口調教師と、その期待に応える騎乗をした横山騎手の執念に負かされたのだと思う。
先日も書いたように、皐月賞までパーフェクト連対で来た馬がダービーでも連対を果たしたのは
府中コースが改修された2003年以降、イスラボニータの前にはディープインパクトしかいない。
それだけの馬が特にアクシデントもなく、騎手も上手く乗った中で敗れたのだから、馬の能力以外の何かが作用したと見るべきだ。

悪い点というか残念な点は、この日本ダービーも、今年のこれまでの府中のGIと同じく
完全な前残りの展開であったこと。
ワンアンドオンリー、イスラボニータ、マイネルフロスト、タガノグランパ。
これら1-4着馬は、すべて道中で真ん中より前にいた馬だ。
1、2番手を走っていたエキマエとトーセンスターダムがアクシデントにより退場(トーセンは事実上であるが)したことを考えれば
細かい着順の入れ替わりはさておき、2400mという長距離を走りながら、
前にいた馬がそのまま残っただけでレースが終わってしまったといえる。
レースには展開があるから、もちろん「前に行きたくても行けなかった」ということはある。
でも、後ろにいた馬の騎手がスタート直後に追っ付けてポジションを確保する様子もなければ、
道中で前残りを察知してまくりを仕掛ける騎手もいなかった。
そういう馬が一頭でもいれば、もう少し白熱したレースになったのではないかと、たらればながら思ってしまう。

トーセンスターダムが内ラチに衝突したことも残念だった。
もちろん、まずは人馬が無事だったことに安心すべきだ。
でも、馬の故障による衝突でもなければ、騎手の操作ミスによる衝突でもない。
武豊によれば、「馬の幼さ」が原因で引き起こされたアクシデントだという。
そうか、それじゃあ仕方ないな、と簡単に思える人もいるのだろう。
でも、もしトーセンスターダムがもっと外を走っている時にこれが起こっていたら、
あるいはトーセンスターダムの内に他の馬がもう一頭いたら、と考えると、仕方ないとは到底いえない。

アクシデントである以上、それを完全に予見して対処することはもちろん難しいのだろう。
でも、池江厩舎は過去にも、オルフェーヴルの阪神大賞典での逸走や凱旋門賞での内ラチへ向かっての斜行、
マウントシャスタのNHKマイルカップでの斜行(これによる事故で後藤騎手は騎手生命を危うく絶たれかけた)、
AJCCでのダノンバラードの内ラチへの斜行(この件で、当時改定されたばかりの審議ルールにつき激論を招いた)など、
似たようなアクシデントを大きなレースで何度も起こしている。
自分は素人だから馬の癖について詳しいことは分からないし、
難しい馬だからこそ池江厩舎のような実績ある厩舎に預けられているという事情もあるのかもしれないが
それでも、同じレースに出走している他の馬は、何事もなく完走しているのである。
そう考えると、せめてちゃんと無事に回ってこられるように調教してほしいと
ファンとしては思ってしまう。

快晴で暑すぎるほどの晴れの下、近年最高の入場人員を記録し
皇太子殿下のご来場の下で全馬無事にレースを終えた
(エキマエは跛行で済んだし、トーセンスターダムも大きな怪我はなかった)ことは素晴らしいことだ。
長瀬智也の国家独唱も良かったし、横山騎手の敬礼も美しかった。
それだけに、上記のような細かい悪い点が少し気になってしまう、そんなレースだった。

【今日のまとめ】
日焼けが半端ない。


というわけで。
  1. 2014/06/02(月) 22:57:33|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ファミマの艦これキャンペーンが色々アレな感じらしい話 | ホーム | 三田製麺所の辛つけ麺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/847-12beac09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: