FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

キャンディ/宙に浮いた扁平足


日頃から何かと世話になっている水野さんがSoundCloudに新曲(厳密には未発表曲)を先日upした。
「新曲をupした」というだけだと別に特筆すべきことでもないのだが、
彼が一人で録音した曲を「宙に浮いた扁平足」名義で発表した、ということには
きっとそれなりの意味がある。

ソロ名義「横浜都民のパレード」も含めれば継続的に作品の発表やライブを行っている彼だが
バンド「宙に浮いた扁平足」の方はメンバーチェンジを断続的に繰り返し
今や「第○期」という表現は片手では数えられないほどになっている。

だから僕は(そして他にもそう思う人もいるだろう)
宙に浮いた扁平足の方も水野さんの実質ソロプロジェクト、言い換えればワンマンバンドだと思っていたのだが
彼自身は必ずしもそう思っていたわけではないようで、
「バンドをやりたい」ということをしきりにSNSなどで発言していたし
「横浜都民のパレード」と「宙に浮いた扁平足」の住み分けについても明確に言及していた。

しかし今回、その住み分けについてはアレンジにより維持しつつ
扁平足の曲をソロワークとして発表する、という試みに至ったのである
(過去にも打ち込みを部分的に用いた曲は存在したが
それは他にメンバーが存在した、あるいはその交代期における実験作という位置づけだったと記憶している)。
それがこの「キャンディ」だった。

聴けば分かる通り、その音はまぎれもなく宙に浮いた扁平足のサウンドだ。
一時期に見られた重厚なコーラスワークこそ鳴りを潜めているが
「君」と「僕」の二項対立で構成される歌詞、叙情的なギター、
そして気の抜けたようで芯のあるボーカル。
どこを取ってもこれは「横浜都民のパレード」の曲ではない。
バンドにより演奏された曲ではないのに、僕らが求めていた扁平足の楽曲がそこにあった。

僕らが求めていたのはきっと「宙に浮いた扁平足というバンド」ではなく
「宙に浮いた扁平足の水野健人」なのである。
水野さんはそれに気付いたのか、あるいは元々そこには気付きながらもこれまでは葛藤がありできなかったことが
新たなチャレンジとして可能になったのか、それは分からない。
しかし現に、この「キャンディ」は
繰り返しになるが僕らが求めていた作品で、それが今ここにある。
それだけで充分で、後はただ今後を見守っていればいい。

【今日のまとめ】
曲名が歌詞に登場しない曲、良い。

というわけで。
  1. 2014/04/10(木) 20:57:16|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まんがでわかる 7つの習慣 | ホーム | Amazonで酒が買えるようになった話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/794-e57a5739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: