FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

「新・のび太の大魔境」を観た話

齢二十四にしてドラえもんを観て泣くとは。
リメイクだから同世代ばっかり来てるのかと思ったけど周りはちびっ子だらけでした。

・ストーリーが良い
これはリメイクだから当たり前なんだけど。
別に新作を否定するわけではないものの、
やっぱりF先生が書いた話の方が結局面白い。

「大魔境」はもともと大長編の中でもかなり好きな作品。
冒険する世界が道具に依存していないのが良い。
それも宇宙や地球外・過去や未来でなく、同じ地球上の別の世界。
そのせいか、もちろん犬の王国というSF世界なんだけど、なぜか行けそうな感じがしちゃうんだよね。
出木杉のヘビースモーカーズフォレストの話とか昔信じてたし。
そういえば「ソ連とアメリカが~」のくだりはなかった。そりゃそうか。

リメイクは正統派。
ほぼ原作と旧劇通りで、いわゆる改悪や強引な変更はなくて、変更点はむしろパワーアップ。
サベール隊長(CV:小栗旬)とのび太の殺陣がいい感じにかっこよくなっていて最高だった。
そしてジャイアンとペコのシーンも原作の無言コマがしっかり生きててここで号泣した。
歌が武田鉄矢じゃない以外は最高。

あとダブランダーの最期は旧劇と違って原作通りになってたな。

・作画が良い
これはTVシリーズもそうだけど。
これだけ破綻せずぬるぬる動かせるっていったいどれだけの労力が…
EDには大量の外国人の名前が出ていたので外注しまくりだと思うんだけど、
シーン毎の違和感はまったくないし、引きの画でもキャラの顔が崩れないのは圧巻。

・巨神像がパ○フィック・○ム
終盤の戦闘シーンが完全にイェーガー。
あれたぶん原子力で動いてるよ。だから王は封印したんでしょ。

・しずかちゃんがエロい
これもTVシリーズと共通だけど。
先取り約束機のシーンで帰ってアレしたちびっ子多そう。

あとは普通に犬ペコかわいいしCOWCOWの声も全然聞けるし
入場者特典のおもちゃもいまだにこういうの配ってるんだって感じで懐かしいしとにかく盛りだくさん。
満足度が高くて突っ込みどころがない良い映画だった。見るべき。

【今日のまとめ】
夏のCG版はチェンジで。


というわけで。
  1. 2014/04/03(木) 22:51:56|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラーメン二郎 目黒店 | ホーム | 大宮公園の桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/787-f244314e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: