FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

解体作業中の旧軍艦「日向」は刑法第260条の「艦船」にあたらないとした裁判例

艦これwikiの日向のページを見ていたら、
実艦エピソードの項に「大破着底していた戦後に泥棒に入られた」という旨の話が載っていた。
俺の嫁に何をする!
その事件にかかる事件番号も併記されていたので、
ロー生の特権として判例検索システムから当該裁判例を覗いてみた。

広島高等裁判所昭和28年(う)第196号窃盗未遂器物毀棄被告事件、
昭和28年9月9日判決である。

こちら(裁判所web)にも掲載されているが、"軍艦「C」"となっている

そうすると、判示事項に
解体作業中の旧軍艦『日向』は刑法第260条の艦船にあたるか」と書いてある。

日向

つまるところこういう事件。
一度大破着底していた日向は解体作業のために業者によって再浮揚させられていた。
ところが、泥棒が何かしらの金属を盗みたくて日向に侵入。
ボイラー室にあった金属製のバルブを外そうとしたらなかなか外れなかったので
ハンマーで破壊して根こそぎ持って行こうとしたら、破壊した部分から浸水し、再び日向は着底してしまった。
そして泥棒も何も盗まずに逃走。
俺の嫁に何をする!

こんなことで刑法判例(最高裁でないので正確には裁判例だけど、
刑事事件の判決は事実上高裁の裁判例が先例として判例的に機能していることが多い)になっていた日向さん…
解体されていようが何だろうが日向さんは艦船だろ!いい加減にしろ!と言いたいところだが
被告人としては無罪になりたいわけだから、「大破着底した船は艦船じゃないから無罪だ!」と主張することになる。

裁判所は結局、
「ところで刑法第二六○条にいわゆる艦船であるがためには現に自力又は他力による航行能力を有するものであることを要するものと解すべきものであるから、右のように六年間も海底に沈没して錆腐し且つその三分の二を解体撤去されたとえ水上に浮いていたとはいえ、完全に航行能力を喪失し一部の船骸を残すに過ぎないものであるからもとは軍艦であつても同条にいわゆる艦船には当らないものと解するを相当とする。」と判断(太字筆者)。
でも、
「然らば右は単なる器物又はスクラツプの塊りに過ぎないものと見るべきや否やというに、右は解体途上にあつたもので本件犯行当時は既に三分の二を解撤されたとはいえ、なお下甲板以下の巨大なる原型構造を存し内部に人の出入し得べき各室を有して毎日約七、八○名の作業員がこれに出入して解撤作業に従事していたもので浮べる解体工場どもいゝ得べく且つ地上ではないとしても一定の場所に繋留されていたものであるから右は家屋類似の工作物であつて同条にいわゆる建造物に当るものと解するのを相当とする。そして被告人等はこれを沈没せしむる意思はなかつたとしてもその一部を故意に破壊したものであることは明らかであるから、本件は建造物損壊を以て論ずるのを相当とする。」
として、建造物損壊罪を成立させた
(罪数としては窃盗未遂罪とセットなので、より法定刑の重いそちらの刑により懲役2年)のだった。
建造物扱いの日向さん(´;ω;`)



米軍撮影による、戦後に大破着底した日向の映像(もちろん上述の浮揚作業の前)。
呉大空襲により痛々しい姿になっているが、主砲や艦橋などの勇ましい構造物は健在である。
呉で朽ち果てるまで戦った彼女の名は今日もこうして語り継がれる。

【今日のまとめ】
改二になるという噂は何だったのか。

というわけで。
  1. 2014/03/03(月) 22:43:38|
  2. 法学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トーニャさんのブログに書いてもらえてた話 | ホーム | 競争中止馬がコース上に残るアクシデントとケーススタディ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/756-4448770d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: