FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

涙の落ちる速度/nano.RIPE







フルアルバムが発売される度に必ずCDを購入している数少ないバンド、nano.RIPE
(他にはそれこそGRAPEVINEくらいしかいない)。
今回は初回盤が豪華版だったりしてAmazonでは既に高値になっていたりするが
そういう掛け値なしで良いアルバムだった。

彼らのフルアルバムはこれが3枚目なのだけど、
(過去アルバムの感想:1st/2nd)
1st、2nd、そして今回と見事に曲のバリエーションが広がっているのがはっきり分かる曲構成。
1stは「良いけど似ている曲が多いな」という印象だった
(しかし、その「似ている」パターンが好きな曲のそれだったのでむしろ好きだったが)ものが
2ndでシングル曲含めその殻を破る形に。
そして今回のアルバムで、それが奇をてらったものでなく
自然な彼らのスタイルとして定着していることを見せつけられた。

レーベル柄今回もアニメタイアップが多いのだけど
先行シングルとして既に購入し聴いていた「影踏み」を除いて
僕はそれらのアニメを一つも見ていない。
僕は比較的音楽を個人的な思い出やイメージと結びつけて聴く方なので
当然見ているアニメの曲の方が「有利な判定」を受けるのだが、
このアルバムはそうしたイメージなしでも思い切り気に入ったので、
元々分かってはいたことだが
nano.RIPEはいわゆるアニメバンドではない、ということを再認識できた。

彼らの十八番ともいうべき疾走感あるナンバーの「タキオン」、
注意して聴かずとも歌詞のイメージが驚くほどすんなりと入ってくる「プラネタリウム」、
そしてこれまでありそうでなかったメロウなアレンジの「月花」辺りが気に入っている。
前作はそこまでライブで聴きたいと思った曲はなかったんだけど
今回はそういう曲が多い(1stの時のツアーは行った)。
初回盤附属のカップリング集はライブで演奏することを考えて付けたそうなので
これは目論見通りなのかも。

「3rdで真価が問われる」みたいな古臭い格言もあるけど
それが本当ならnano.RIPEは本当に良いバンドだということになるし、実際そうだと思う。

【今日のまとめ】
ソングライターが複数いるバンドが好き説。


というわけで。
  1. 2014/02/19(水) 00:10:17|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富士郎/サッポロ一番 | ホーム | 腹筋ローラーを新調した話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/743-cb7308ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: