FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

メルマガ購読者数が謎の急増を続けている話

キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

このブログを読んでくれている方ならば既に購読してくれているかもしれない僕のメルマガであるが
なぜかこの一ヶ月ほどで急激に購読者数が増えている
(「11月頃までは100人ほどだったのが
今や200名を超えている」と書こうとしてページを確認したら、また215名まで増えていた)。

1、2日に数名ペースでじわじわ増えているのだが
一体なんのこっちゃという話である。

何せ、このメルマガは月末配信で一貫しているので
仮に口コミで購読者が増えるとしたら翌月頭にそのピークが重なりそうなものだが
今や中旬である。

何かスパム的なものに引っかかっているのかなとも思ったが
メールを送ってくるどころか向こうからメルマガを購読してくれるスパムというのもあまり聞かない。
メルマガに登録しているアドレスにも迷惑メールが来た形跡はないし。

購読者が増えるのは嬉しいが、本当に購読してくれている数なのかなと少し気になってしまった。
こちらの手応えとしては、特別最近になって面白い記事を書いたという覚えもないしなあ。

それにつけても、この200という数字が本当に購読者の数であると善意的に解釈すれば
とてもありがたいチャネルを持ったものだと思う。

能動的に見に来てもらわなければいけないブログやSNSと違って、
メールマガジンは解除や受信拒否をしない限り購読者の懐に斬り込んでいけるという利点がある
(もちろん、それを開封してもらえるは否かはまた別の問題なのだが)。

現状は月末に定例コーナーをまとめたものを送っているだけだが
もし仮に僕が何らかの政治的メッセージがあれば、それを思いついたタイミングで
メルマガとして200人に送りつけることすらできてしまうのだ。
もちろんそれに限らず、音源を出しました、文章を書きましたという広告にも使える。
何なら、「結婚しました」「別れました」という報告もできる
(残念ながら僕はフェラーリにもリッツカールトンにもバーキンにも縁がないけれど)。
そういう意味で、この200という数字は大きい。

「個人的なライフログの延長」というスタンスを崩すつもりはないし
「10人読んでくれれば大満足」という気持ちは
創刊して2年経つ今でも変わっていない。
しかし、そういう気を張らないやり方に良さを見出してくれる人は
こちらが思っている以上に多いのかもしれない。

自分は文章が下手で未だにそのコンプレックスは拭えていないのだが
ブログとメルマガを一定のペースを守って配信し続けることで
多少はそういう苦手意識も薄れてきているのかなという気もする。
あとはどうやってそれをお金に変えられるか。努力も必要なのかもしれないね。

【今日のまとめ】
メルマガの感想、割とマジでお願いします。


というわけで。
  1. 2014/01/20(月) 00:13:27|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冷やかけとすだち | ホーム | 煮いか実食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/713-3e20efdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: