FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

大宮二郎のヒミツ豚ラーメン

140108ヒミツ豚1

メルマガで「日光ヒミツ豚を使ってラーメンを作る」と来たので
新都心で「永遠の0」を観るついでに大宮に出て寄ってきた。

12時半くらいの到着で並びは20人いないくらい。
30分くらいでありつけた。

140108ヒミツ豚2
▲大ラーメン・ニンニク。800円。

今回は小麦粉研究会や無化調研究会ではないのでラーメン自体は普通のものだが
豚が違うのでスープの味も当然変わってくる。
まあ、二郎のスープ自体、同じ豚であっても日や時間によって味が異なるので
違いというよりは味の善し悪しという指標で見るしかないのだが
(前に三田のオヤジが
「ずっとスープを同じ味で保つのは無理で、朝は美味くは作れない」という趣旨の発言をしていたのを思い出す。
大宮の店主は若くてまめな人だし、その性格が出ているのか
比較的ブレは少ないのだけれど)。

140108ヒミツ豚3

豚は当たりともハズレとも言えない感じのものだった。
身のよく詰まった大ぶりのもので、なんとなく三田本店の豚を思い出した。

ヒミツ豚というのは日光の農家が作っているSPF豚(病原体を持たない豚)のブランドのようだ。
「日光」(ひ・みつ)と「秘密」を掛けているのだろう。

ちなみに麺がなんとなくいつもよりも平べったく太い印象を受けた。
好みのものだったので嬉しいが、少し変えたのだろうか(気のせいかもしれない)。

最近イベント打ち過ぎでは?とも思うが
毎回味のレベルが高いので全参してしまっている。
今後もスケジュールと財布が許す限り参加したいと思う。

ちなみに「永遠の0」はCGがなかなか良かった。
赤城の着艦シーンなんかは素晴らしい。
話は岡田准一の演じる主人公がハイスペックすぎて感情移入できず
確実に感動はしたのだけど泣けない、という「風立ちぬ」と同じパターンだった。
夏八木勲の演技を見て、亡くなってしまったことを含めて色々こみ上げたりはしたけどね。
戦争を美化する映画ではないんだけど、兵器の描写がかなり凝ってて(タミヤが監修してるみたい)流石だった。

【今日のまとめ】
年明けから高い二郎率。


というわけで。
  1. 2014/01/08(水) 22:31:08|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「つけめん 蕾」のまぜそばは再開後も変わってなかった話 | ホーム | 大宮二郎の「年越しそば」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/702-e7f0d75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: