FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

さいたま市盆栽美術館

昨日はさいたま市(大宮)にある盆栽美術館に行ってきた。
大宮の「盆栽村」はその筋では有名。
関東大震災の頃に被災した東京の盆栽園がこの辺りに集団で移住してきたのが始まりだとか。

盆栽1
▲最寄りのJR土呂駅前の巨大な盆栽。


盆栽2
▲道路標示まで!

土呂駅から徒歩5分くらいで到着。

盆栽3

2010年開館だそうで、かなり綺麗。
閉館時間間際だったのに加えて、年末ということもあってかかなり空いていた。

盆栽4

館内は原則として写真撮影禁止だが、一部OKのエリアがある。
ここはその一部。
個人的には「五葉松」と「黒松」がかっこいいなと思った。

その他、盆栽の歴史や鑑賞のポイントを日英のキャプション付きで紹介する常設展と
もっと広い(それこそ古代中国とかの)スパンでの盆栽の歴史を紹介する特別展があった。

トイレなどもめちゃくちゃ綺麗で、市はかなり力を入れているんだなと感じた。

盆栽5

この白い部分は「シャリ」と呼ばれるらしい。
死んだ幹をビジュアルのためにあえて残すんだそうだ。
普通にしておいたら朽ちてしまうわけで、手入れを続けてシャリを保つのだが
そこに日本人の美学がある気がする。

盆栽6

こちらは「ジン」というそう。
幹の「シャリ」と違い、死んだ枝。
触ったら今にも折れてしまいそうで、
その美しさとともに職人の技を感じる。

アニメ「境界の彼方」効果で流行るかなと思いきやまったくそうならなかった盆栽だが
知識のない自分でも楽しめる美術館だった。
英語の解説やTシャツ・手ぬぐいなどのグッズもあるので外国人にも受けると思う。
デートスポットとしても面白そう。

盆栽は生き物なので当然季節ごとに見た目が変わる。
時期をおいてまた行きたいと思う。

【今日のまとめ】
境界の彼方とは何だったのか。


というわけで。
  1. 2013/12/29(日) 23:05:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浅草とかスカイツリーとか | ホーム | 大宮二郎無化調研究会(二回目)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/692-6549de27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: