FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

武豊GI100勝

予算が全くない中で絞りに絞って
三連複を2点だけ買ったら1・2・4着という典型的な養分パターンで今日も負けたわけだが
武豊が勝ったのですべて許そう。
通算100勝できずに引退する騎手だっている中で、GIだけで100勝という異次元の大記録だ。



おととい買ったこの本を今日の昼に読み終えた。
この人の凄いところは、どんな時でも飄々としていて
プレッシャーや周囲の叩きを全くものともしない(ように見える)ところ。
本人は「そう見せているだけです」と言うが、
それを聞いて粗を探そうとしてみてもなお、やはりそうしたそぶりが全く見えない。

3年前の大きなケガを機に成績が目に見えるように急落し
多くの人間が「武豊は終わった」と思った。
ファンの自分ですら、「終わった」とまでは考えなかったものの
今までのような騎乗はもう見られないのかな、と思っていた。
ところが、去年のマイルCSの表彰式における「帰ってきました!」の宣言とともに
本当に昔の武豊が帰ってきた。

まず勝利数。ピーク時までには戻っていないものの、まだ11月も終わっていない段階で
既に前2年の勝利数を上回っている。
このペースでいけば年間100勝もあるだろう。
そして、抜群のスタートから先行して残す技術、
さらに、「どうしてこんな馬がこんなに人気になるんだ」という支持を集めつつ
あっさりその人気に応えてしまう技術。
そして今年はキズナでダービーやフランスのニエル賞も勝ち、今日のマイルCSも
マイルが初めてのトーセンラーで、図ったかのような大外からの差し切り。
「上手い武豊」が戻ってきた。

時折、「自分は競馬ファンではなくて、武豊ファンなのではないか?」と思うことがある。
事実、僕が競馬を見始めた15年ほど前は
彼が圧倒的な勝利数でリーディングを席巻していた時期と重なるし
当時の有力馬の鞍上といえば、とにかく武豊だった。
僕が好きになった競馬は、武豊ありきの競馬であったことは間違いない。
彼が怪我や騎乗停止で競馬場に現れないと、その日のレースに興味が薄れることも多い。
武豊絡みの馬券を買っていなくても、武豊が勝つと感心する。

「競馬ファンではなく武豊ファン」というのはきっと言いすぎだろうが
彼がいなければこんなに競馬を好きになることもなかっただろう。
きっと他の多くの人にとってもそうであるように、彼はやはりスターなのだ。

復活とはいえ、まだまだ足りない。
以前にどこかのインタビューで言っていたように、きっとリーディング1位を再び獲る。
そして、朝日杯を制してのGI完全制覇も。
馬券が当たらなくても、それをリアルタイムで目の当たりにできるだけで幸せなのだ。

【今日のまとめ】
しかしそれでも今日の3着抜けは悲しい。


というわけで。
  1. 2013/11/17(日) 23:15:32|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三田製麺所 | ホーム | 東京麺珍亭本舗の油そば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/650-cc504600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: