FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

カップカレーライス/日清食品

以前に「カップヌードルごはん」が美味いというエントリを書き、
なおかつ、最後のまとめに「カップヌードルカレー味は正直微妙だった。」と書いたのだが
最近、「カップヌードルカレー味のピラフ」ではなくて
「カレーライスそのもの」が同じシリーズから発売された。

日清カップカレーライス ビーフカレー 中辛(公式)


▲かなり売れているようで、Amazon直販だと在庫が切れているっぽい。

スーパーに行ったらやはり売れ行きがいいようで、
中辛が2個だけ残っていたので買ってみた。実売200円前後。

調理方法はカップヌードルごはんと同じで
フタを剥がして線まで水を注ぎ、フタを載せてレンジで5分弱温めるというもの。
カップヌードルごはんと違ってルーがあるので、温めた後の蒸す行程は省略されている。

食べてみる。
特に見栄えが良いものではないので写真は撮らなかった。
カレーライスは白いご飯とルーが分かれていてナンボだと思う(見た目としては)。

これはなかなかうまい。
カレーの味が思った以上にしっかりしていて、カップヌードルカレーのそれとはまた違う。
レトルトカレーの味とも違うけれど、ちゃんとしたカレーである。
下手な学食のカレーよりもうまいかもしれない。電子レンジと水が用意できる環境なら、これで200円は安い。

ただし、ものすごく熱い。
カップヌードルごはんの場合は汁気が少ないので、すぐに冷めて適温になるが
このカップカレーライスはルーの層が熱気を閉じ込めるため、いつまで経っても冷めない。
自分が猫舌ということもあるだろうが、かなりゆっくり食べることになった。
なので、急いで食べたい朝食時にはあまり向かないかもしれない。

もっとも、その「ゆっくりしか食べられない」ことがプラスにも左右している。
少しずつ食べることで、量は決して多くないのだが満腹感を得られやすい。

そういうわけで、ある程度時間に余裕がある時ならかなり良い食べ物だと思う。
乾燥食品だから数ヶ月保存も効くし、
電気は必要だが火を使わないので、災害時の非常食にもなりうる。
やっぱり日清ってすごいですな。

【今日のまとめ】
中辛でもそれなりに辛い。

というわけで。
  1. 2013/09/17(火) 20:59:36|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リニア駅・ルートの最終案 | ホーム | フォア賞を連覇した馬の凱旋門賞における成績>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/589-93a8f304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: