fc2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

川魚・郷土旬菜うおとし

きのう大学時代の友人たちが自宅を訪れるイベントがあり、
昼食に板倉の「うおとし」に行った。
昼どきの到着であったが思ったほどは待たず、座敷席に案内された。

IMG_6338.jpg
▲鯉の生刺。
IMG_6341.jpg
▲なまずの天ぷら/たたき揚げ。

普段は鰻重を食べることが多いが、今回は友人たちと訪れる珍しいチャンスなので、
この店の売りである川魚をメインに食べることにした。

鯉の刺身というのはなかなか食べられるものではなく、いかにも郷土料理といった趣だ。
鯉は一般に生臭いイメージがあると思うが、この生刺は臭みがまったくなく、
にんにくと生姜を溶かした醤油に漬けて食べると、コリコリした独特の食感とあいまって食が進む。
珍味とするにはいささか惜しい逸品だ。

なまずの天ぷらはこの辺りではよく食べられており、加須の道の駅でも食べることができるが、
いい意味で淡白な白身魚という感じで、魚の苦手な人でもすんなりと食べられる。
たたき揚げの方は練り物のフライであり食感や風味は独特だが、オレはこれはこれで好きだ。

IMG_6340.jpg

セットの鰻重は鰻が一枚のコンパクトなお重だが、味のほうはお墨付きだ。
香ばしく焼かれ、そして蒸された鰻はご飯との相性も抜群で、あっと言う間に食べ切ってしまった。

遠方から来てくれた友人たちも川魚料理に満足してくれたようで何よりだった。
友人のうち一人は祖父の実家が板倉にあり、この「うおとし」にもよく訪れていたというから、再訪のチャンスを提供できたのもうれしいことだ。

家族で行ったり一人で行ったりする外食もオレは好きだが、
たまにはこうして友人たちと大人数で地元で食べるというのも、非日常感があり面白い。
きっと2024年の思い出として残るであろう、いい一日だった。

【今日のまとめ】
普通の鶏唐揚げも少し気になる。

というわけで。
  1. 2024/02/11(日) 20:46:21|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「味楽」のメンチカツ定食 | ホーム | 何よりも心強いこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/4386-e3c92440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

fdrbdrのほしい物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: