fc2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

リスクを織り込んで生き抜く

静岡のバイパスで、工事中の高架道路の鉄骨が何らかのトラブルにより地上に落下したというニュースを目にした。
工事関係者に死傷者が出たのはあまりに気の毒だが、通行止めがなされていた真下の道路には人はおらず、一般の死傷者は出なかったそうだ。
これを「不幸中の幸い」と呼ぶのは死傷した人々に失礼かもしれないが、
少なくとも、もし通行止めがなされていなければ、死傷者はさらに増えていただろう。

SNSを検索していて知ったのだが、
このような工事中の通行止めを徹底するきっかけとなったのが、30年以上前に広島で起きた橋桁落下事故だという。

その事故の写真を目にしたが、真下に信号待ちで停車していた車が完全に押しつぶされていた。
言うまでもなく、複数の人々が即死したそうだ。

ミスやトラブルによる事故は完全に防げない。
だが、そうした事故が起きてしまったときの被害を最小限に抑えることは可能だ。
その意味で、この通行止めは物理的に考えられる最良の手段だろう。

とはいえ、事故に巻き込まれるということを完全に防ぐことはできない。
つい先日も、新橋のあるバーがガス爆発し、たまたま付近を歩いていただけの一般人が重症を負った。
その人からしてみれば、たまたま現場の付近を通行していたにすぎず、単に不運であった以外の何物でもない。
人生においては、理由があるトラブルよりも、理由がなく単に不運であるだけのトラブルのほうがよほど多いものだ。

ずっと家に引きこもっていれば、そうした巻き込まれ事故に遭うリスクは大幅に減る。
しかし、10年ほど前には飛行機が住宅街に墜落して住民が焼死する事故もあった。

結局、生きる上でこうした事故のリスクを避けることはできない。
それを織り込んだ上で生き抜く。
だからこそ、生き抜くということに価値が生まれるのだ。

【今日のまとめ】
とりあえず前をよく見て歩く。


というわけで。
  1. 2023/07/06(木) 20:10:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「常盤軒」の冷やし天玉そば | ホーム | 多血の身体>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/4167-2e0c2092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

fdrbdrのほしい物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: