fc2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

かつて夢見ていた未来

2021年のJRA賞が発表された。
近年まれに見る至極真っ当な結果だとオレは思ったが、
SNSの反応を見ていると、そう思わない人も少なくないようだ。

該当馬そのものは妥当だとして、マルシュロレーヌに特別賞が授与されなかったことに不満を抱く人が散見された。

確かに、ブリーダーズカップを勝ったことは素晴らしい栄誉だ。
しかし、そもそもJRA賞というのは、「凄い馬」や「偉業を達成した馬」のための賞ではない。
それに、あくまで「JRA賞」なので、基本的には国内のレースで活躍した馬が中心になる。
海外のレースで活躍した馬には、エクリプス賞やカルティエ賞があるからだ。

そして、特別賞は、記者投票で決まるその他の部門と異なり、JRAが授与するものだ。
他国のGIをひとつ勝った馬に特別賞を与えることは、JRAが自ら「他国のGIの方が格上だ」と認めるに等しい。
仮にも同じパートI国である以上、それは難しいだろう
(過去に海外GIをひとつ勝ったのみのステイゴールドが特別賞を受賞したが、
それは日本がパートII国だった時代であり、
また、エルコンドルパサーが年度代表馬を受賞したように、「海外競馬は格上」という意識の強かった時代の話だ)。

マルシュロレーヌは間違いなく素晴らしい馬だが、
もはや、ブリーダーズカップレベルのレースを勝っても特別扱いされない時代なのである。
それは、日本競馬がかつて夢見ていた未来そのものだ。

年度代表馬エフフォーリアは大阪杯で始動する。
大阪杯、宝塚記念、秋の天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念を走って年内5戦というローテーションだろうか。
個人的には、このローテーションで日本競馬を席巻するエフフォーリアを見てみたい。

【今日のまとめ】
テーオーケインズも楽しみ。


というわけで。
  1. 2022/01/11(火) 21:54:38|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第6波が訪れた | ホーム | 36分の1が終わる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/3625-6cf6b92b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

広告欄その2

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: