fc2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

凱旋門賞が終わった

今年も凱旋門賞が終わった。
結果は残念だったが、仕方ない結果だと思う。
斬新な直前輸送を試みたクロノジェネシス陣営のチャレンジには経緯を表するが、結果からすればそれは無謀だった。
もちろん、事前に滞在していればそれで善戦できるわけではないということも、ディープボンドの結果を見ればわかるのだが。

重い馬場がどうのこうの、パワーがどうのこうのという人間があとを絶たないが、
結局はコースや環境への適性である。
むろん、その一要素として重い馬場への適性やパワーも含まれるだろうが、
それらの占める割合は高くないとオレは思う。

今後、凱旋門賞を勝つ日本馬が現れるとすれば、それはきっと「どうしてこの馬が」という馬だとオレは思う。
おそらく、「この馬なら勝てる」という馬では、惜しいところまでは行ったとしても、勝つことはできない。
ジャパンカップに外国馬が来なくなったのは、海外陣営がそれと同じことに気付いているからだ。
日本の陣営は、まだそれに気付けていないか、
気付けているものの、凱旋門賞への信仰が抜けていないかのどちらかだ。

スピードシンボリがもう一年か二年早く凱旋門賞に挑戦できていれば、
いまの日本競馬は違ったものになっていただろう。
スピードシンボリが勝てなくても善戦できていれば、既に凱旋門賞を勝つ日本馬が現れ、凱旋門賞信仰を捨てることができていた。
それができなかったことによりもたらされた停滞は、あまりにも痛い。

【今日のまとめ】
勝てないから楽しいというのもあるのだが。

というわけで。
  1. 2021/10/04(月) 22:17:29|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GoToトラベルの再開 | ホーム | 金木犀、再び>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/3526-e5a10470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

広告欄その2

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: