FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

キーボードとの長い付き合い

先日「HHKB」というキーボードを買ったことを書いたが、
追って、パームレストと吸振マットも購入した。
このパームレストと吸振マットがあるだけで、ずいぶんと打ち心地と疲労感が変わってくる。
こうした周辺機器をいろいろと買い揃えるだけでも4万円近くかかってしまうと考えるとなかなか恐ろしいが、
自動車や腕時計もメンテナンスに金がかかるものだし、
きっと、高級なものを買うというのはそういうことなのだろう。

高いキーボードを買っておいてなんだが、オレはブラインドタッチ(タッチタイピング)が苦手だ。
ある程度打ってキーの位置関係を把握すればそこそこ打てるが、
ホームポジションが安定しないので、何も打っていない状態からいきなりブラインドタッチをするのは難しい。
HHKBには英字配列だと無刻印のモデルもあるが、
アルファベットはともかくその他のキーがあることを考えると、オレにはとうてい無理な話である。

それでもオレがこうしてブログやメールマガジンを書き続けられるのは、
完全なブラインドタッチは無理でもそれなりにキーボードは打てるからである。
それなりに打てるようにしてくれたのは、小学生の頃に興じたガンダムのタイピングゲームのおかげだ。
当時はタイピングをゲーム感覚で練習するソフトがあり、それをクリアすることによって一定のタイプスキルを獲得できた。
当時はPCショップに行けばそのガンダムのようなコラボ物から真面目なものまでいろいろなタイピングゲームが売られていたが、
いまもあの手のソフトはあるのだろうか。

オレが学生のころでもそうだったが、
大学生でも、スマホの隆盛によっていえにコンピュータがなく、キーボードを打てないという人間はそれなりにいる。
オレの友人でも、キーボードが打てないので、スマートフォンのメモでゼミのレポートを書いている人間がいた。
会社ではどうしているのか少し気になる。

ともあれ、オレは小学校低学年のころからキーボードを20年以上打ち続けていることになる。
いまのデジタルネイティブでは、さらに長いキャリアの若者もいるだろう。
これからの人生でさらにどれだけ打つことになるのかと考えれば、
30代を機に良いキーボードを買ったというオレの選択は、誤りではなかったと信じたい。

【今日のまとめ】
会社のキーボードはロジクールのままだが。


というわけで。
  1. 2020/05/08(金) 17:01:02|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「やまや」のお好み焼き | ホーム | 自転車に乗っただけで疲れた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/3013-44c490cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: