FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

麺屋 聖

きのう、京都の一乗寺にある「麺屋 聖」で昼食をとった。
一乗寺にはオレの好きな恵文社という書店があるし、
三宅八幡宮と同じ叡電沿線なので立ち寄りやすい。

以前から気になっていた店だったが、
このところ定宿としている「ルーマプラザ」でいつも朝食を食べ過ぎてしまい、昼食を食べる余裕がなく立ち寄れずにいた。
今回は朝食を控えめにし、一乗寺に立ち寄った時刻も14時前だったので、ついに寄ってみることにした。

ラーメン店の立ち並ぶ、いかにも「激戦区」といった雰囲気の通りに面した店だが、
まるで美容室のような、ガラス張りと打ちっ放しのおしゃれな雰囲気だ。

店内ではMr.Childrenのライブ映像が流れ、
メニューも「ギフト」「シンプル」「しるし」というMr.Children由来のものになっている。
今回は、一番人気だという「ギフト」を注文した。
焼豚は厚めと薄めが選べ、薄めにすると煮卵が付く。
今回は薄めにした。

IMG-3628.jpg
▲ギフト(800円)。

10分程度待っての提供。
透き通ったスープに太麺が入り、白髪ネギと三つ葉、メンマ、そして焼豚と煮卵が乗る。

全粒粉麺と思しき太麺は歯応えがよく、アサリとトビウオ出汁の醤油スープがよく絡む。
そのスープはしっかりと味がありながらもすっきりしていて飲みやすく、最後は完飲した。
焼豚も、これで薄めかと思うほど厚く歯応えがあり、スープが染み込んでジューシーだった。
メンマや煮卵の甘みもいいアクセントになる。

IMG-3629.jpg

一乗寺でラーメン屋を続けるのはさぞかし大変だろうが、
このうまさならやっていけるだろう。

古河の「稲葉」といい、アーティストのファンであることを全面に押し出したラーメン屋はうまい、という法則でもあるのだろうか。
メニューが3種類のみということもあり、次回も訪れてぜひ完全制覇してみたい。

【今日のまとめ】
二郎も寄りたかったが…


というわけで。
  1. 2019/11/11(月) 13:02:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<朝が寒い | ホーム | 三宅八幡宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2834-f2f800ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: