FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

自家製麺 伊藤

先日、新木場でGRAPEVINEのライブを見た。
新木場で19時開演であれば、仕事を定時退社すれば間に合うのがうれしい。

絶妙に痒いところを突いてくるセットリストで、
田中和将の赤いテレキャスターの音があまりに素晴らしかった。

思えば、オレが10年以上ライブに通って聴き続けているバンドは、GRAPEVINEくらいしかいない。
それは、彼らが毎年のようにアルバムを出し、毎年のようにオレの期待を超えてくるからに他ならない。
来年の2月に発売されるアルバムと、
それを引っさげて開催されるであろうツアーが、楽しみで仕方がない。

新木場からの帰り、赤羽まで直通のりんかい線に乗り、
一緒にライブを見た友人と「自家製麺 伊藤」に行った。

181127伊藤1

オレたちが到着したタイミングではすぐ入店できたが、
その後すぐにサラリーマンの集団が来て行列ができていた。
時刻はすでに23時前だったが、
食べやすいラーメンであるだけに、飲み会後の需要があるのだろう。

今回は、「比内鶏肉そば」の中盛りを注文した。
細麺であることもあり、提供は比較的速い。

181127伊藤2
▲比内鶏肉そば・中(850円)。

181127伊藤3

ネギとチャーシュー以外の具が一切ないシンプルな盛り付けは、麺とスープへの自信を感じさせる。

比内鶏を使った煮干しスープはノーマルの中華そばほどえぐみがなく、飲みやすい。
そこにボソボソとした食感の細麺が絡み、どんどん食が進む。

小ぶりだが脂身のしっかり入った4枚のチャーシューはほどよい味付けで、スープと麺を決して邪魔しない。

途中で胡椒を入れて味の変化を楽しみつつ、あっという間に完飲してしまった。

23時前にラーメンを完飲するという行為は通常なら背徳感があるはずだが、
この「伊藤」のラーメンは、不思議とそうした感情とは無縁だ。
食べ応えはあるのだが、それでいて重くない。
そうした部分が、飲み会後の一杯としても受けているのだろう。
まさに、無駄な消耗の少ないラーメンである。

【今日のまとめ】
ここは完飲しなかったことがない。


というわけで。
  1. 2018/11/30(金) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<トーキョーパラダイス | ホーム | サウナと偏頭痛とコーヒー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2489-411bf97b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: