FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ラーメン池田

先日の連休最終日、近所の「ラーメン池田」を再訪した。
ちょうど正午ころだったということもあり店外に待ちが3名ほどいたが、自分もすぐ店内に案内された。
祝日だが、周辺の現場系の人たちを中心に賑わっている様子だ。

前回は通常の豚骨ラーメンを食べたので、今回は「鰹豚骨」を注文。
麺は前回の「かため」よりワンランク硬い「バリカタ」にした。
前回食べてみて、ライスが欲しい味だと感じたので、今回は半ライス(150円)も合わせて注文した。

IMG_5694.jpg
▲鰹豚骨ラーメン(750円)・バリカタ。

きくらげ・ネギ・チャーシューがトッピングされた、シンプルで美しい盛り付け。
卓上に紅生姜・辛子高菜・すりおろしにんにく・ラーメンのタレが置かれており、自由に追加できる。
また、きくらげやネギは有料で追加も可能なので、替え玉の際にまた具が欲しい人も安心だ。

IMG_5695.jpg

極細麺はバリカタでも粉っぽさはなく、しっかり風味がある。
きくらげをその麺に絡めて食べると、食感が心地いい。
濃厚な鰹豚骨スープは、もちろん博多豚骨ラーメンのそれではあるが、まるで家系ラーメンのような雰囲気も漂わせる。
だからこそライスも合うのだ。
チャーシューも柔らかく、味がしっかり染みている。

途中で辛子高菜を入れてスープに混ぜると味がピリ辛になり、スープに深みが出る。
この辛子高菜は単体ではかなり辛いが、ライスに少量乗せるといいおかずにもなる。

今回は替え玉の代わりに半ライスを注文したつもりだったが、
スープがあまりにうまいので、結局現金で替え玉(100円)も注文してしまった。
替え玉の硬さは「ふつう」で頼んでみたが、これもこれでいい食感だ。

本当は完飲したかったが、ここ最近の食生活も鑑み、ほんの少しスープを残して退店した。

店内はきれいで、ラーメンもうまく、店主の愛想もいい。
こんな店が近所に出現したのは奇跡的である。
祝日でも昼に空いているのはありがたいことで、今後もぜひ通いたい名店だ。

【今日のまとめ】
次はマー油豚骨。


というわけで。
  1. 2018/10/11(木) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<マッサージチェアと第II領域 | ホーム | Amazonベーシックのメモ帳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2439-7250bd27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: