FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

「世界の壁」など、存在しない

凱旋門賞にクリンチャーが挑戦し、惨敗した。
武豊は海外のレースでは常に勝ちにいく競馬をするが、今回も、位置取りは完璧だった。
少なくとも、直線に入った時点では、勝てる位置にいた。
あとは、クリンチャーの能力とパリロンシャンの馬場への適性次第だったが、
残念ながら、少なくとも後者がクリンチャーには欠けていた。

よく、「世界の壁」という言葉を耳にするし、クリンチャーの調教師もそれを口にしていた。
オレの何百倍も競馬を知っている調教師が口にした「世界の壁」は別の意味であるかもしれないが、
少なくとも、一般の競馬ファンが口にする「世界の壁」など、存在しないとオレは思う。

日本の競馬と欧州の競馬には、レベル面での差はない。
「日本だって負けていない」などではなく、完全に同等であるとオレは思っている。

ジャパンカップに来る欧州の馬が日本の馬にまったく歯が立たなくても、
オレたちは「日本の競馬の方が欧州の競馬よりレベルが高い」などとは少しも思わないが、
凱旋門賞で日本の馬が勝てないのも、それと同じことで、単に適性の問題でしかない。
単純に、適性のある馬を連れていけば、いつか日本の馬が凱旋門賞を勝つことは可能だ。

日本のホースマンが昔から悲願としてきた凱旋門賞の勝利を目指すことは、素晴らしいことであると思う。
オレも、その瞬間をいつの日か見たい。
だが、そうした瞬間があったとして、それは、「日本の競馬のレベルが欧州に追いついた」瞬間ではない。
既に、それは達成している。

【今日のまとめ】
BCクラシックの方が難易度は高そうだが。


というわけで。
  1. 2018/10/08(月) 09:57:39|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<書き方を変えていく | ホーム | 自販機食堂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2436-5b4505f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: