FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

オートパーラーシオヤ

きのうに引き続き、きょうも秋を感じる涼しい陽気だった。
こんな陽気に外出しないのは罰が当たると思い、自販機ドライブを思い立った。
群馬県の自販機コーナーは某雑誌に掲載された影響で混雑が予想されるため、
今回は趣向を変え、千葉県まで向かうことにした。

五霞から圏央道に乗り、暫定2車線対面通行の窮屈な道路をしばらく走って神崎インターチェンジで下車。
インター付近の広大な道路から一転しての山道をしばらく走ると、そこに目的の「オートパーラーシオヤ」が見えてきた。

オートパーラーシオヤ1
▲レンガ調の外壁が、いい感じの昔っぽさを醸し出す。

オートパーラーシオヤ2

黄色い外壁は、おそらく近年になって再塗装されたものだろう。
昭和中〜後期くらいの建築と思われるいい感じにひなびた小屋に、レトロ自販機が立ち並ぶ。
向かいには「塩谷石油」という名のENEOSのガソリンスタンドがあり、「シオヤ」はその経営なのだと思われる。

オートパーラーシオヤ3

オートパーラーシオヤ4

オートパーラーシオヤ5

オートパーラーシオヤ10

稼働しているレトロ自販機は、富士電機製うどん・そば自販機と、新しめのホシザキ製ハンバーガー自販機。
カップヌードル自販機も現役だ。
稼動こそしていないが、「あらいやオートコーナー」のものと同じと思われる弁当自販機や、
ボンカレーライス自販機、富士電機製カップ飲料自販機まで置かれており、さながら自販機博物館のようだ。

店内には親子連れの先客がおり、子供たちもレトロ自販機フードを楽しんでいた。
オレも子供の頃からこうした自販機に興味があったが、結局訪れることはできなかったので、彼らが少しうらやましい。
その子供が親に「こういう場所は日本にたくさんあるの?」と聞いていたが、親は答えに窮している様子だった。
代わりに答えようかと思ったが、不審に思われるのも嫌なので、心の中で答えるにとどめた。

オートパーラーシオヤ6
▲天ぷらそば(300円)。

ニキシー管の30カウントで出てきた天ぷらそば。
スープをかき混ぜても比較的薄味だが、薄いおかげで完飲しやすいし、好みの味だった。
天ぷらは見ての通りフニャフニャだが、これもこれで、昔の駅そばのようで懐かしい。
そばは比較的細めの麺で、あまり自販機では食べたことのないものだったが、風味がちゃんとあってうまかった。

幸運なことに、オレがこれを食べている最中にお店の人が車で訪れ、うどん・そば自販機を補充したので、その様子を眺めることができた(写真は撮っていない)。
中身を見るのは初めてではないが、やはりワクワクしてしまった。

オートパーラーシオヤ7
▲ハンバーガー(250円)。

ハンバーガー自販機で「ハンバーガー」も購入した。
シンプルな紙箱に「ハンバーガー」とだけ印字されている。
同じ自販機でチーズバーガーも売っているが、オレはチーズがそれほど好きではないし、天そばの後なので、
チーズバーガーよりはあっさりしているであろうハンバーガーを選んだ。

オートパーラーシオヤ8

紙箱底部の販売者は「オートパーラーシオヤ」。
おそらくここだけのために卸しているハンバーガーだと思われる。
少なくとも、群馬や埼玉の自販機店舗ではこのハンバーガーは見たことがない。

オートパーラーシオヤ9

丁寧な包装を開くと、ごま付きバンズのうまそうなハンバーガーが現れた。
チーズバーガーとの差異か、もちろんチーズは入っておらず、中身はケチャップと合い挽きのハンバーグのみ。
肉の味がしっかりしていて、なかなか食べごたえのあるうまいハンバーガーだった。
なんとなく、かつて中山競馬場の内馬場にあったモスバーガーで食べたハンバーガーの味に似ている気がした。
単に千葉つながりで連想しただけかもしれないと思いつつも、
競馬場のモスバーガーは作り置きだったから、あながち間違いでもない気がする。

店内には冷房が置かれていないようだったが、この陽気の午前中だったこともあってか、まったく汗をかかなかった。
盆休みでみんな一通り遊びきったからなのか、土曜にもかかわらず空いている店内で、まったく売り切れのないレトロ自販機を楽しめたのは幸運というほかない。

分かりやすい立地で、駐車スペースも多く雰囲気のいい店だった。
時間こそ2時間弱かかったが、ぜひまた訪れたい名自販機店舗だ。

【今日のまとめ】
次はうどんとチーズバーガー。


というわけで。
  1. 2018/08/18(土) 22:01:37|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大和の湯(成田市) | ホーム | ふと思い出す和歌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2385-76290276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: