FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

馬の博物館

馬の博物館2
▲シンザン像と博物館。

関内のラーメン二郎を食べ終え、近くのバス停からしばらく市バスに乗った。
目的地は、根岸の「馬の博物館」だ。

馬の博物館1
▲こういうところまで馬。

JRAの外郭団体である馬事文化財団が運営する博物館で、
競馬についてはもちろん、日本古来の馬事や動物としてのウマについての掘り下げた展示もなされている。

馬の博物館3
▲マイネルキッツの尻。

ポニーセンターも併設されており、ポニーやサラブレッドなど複数の馬が在籍している。
マイネルキッツやマイネルネオスなど、多くの競馬ファンがその名を知っているサラブレッドも馬房にたたずんでいた。

馬の博物館4

この「馬の博物館」は、根岸森林公園に隣接している。
根岸森林公園は根岸競馬場の跡地を公園にした施設であり、かつてのスタンドの一部が今も(立ち入り禁止ではあるが)保存されている。
現代競馬の感覚からすると小さな造りのスタンドではあるが、
ヨーロッパ風の美しく荘厳な雰囲気のスタンドは、現代の競馬場のそれに全く引けを取らない。

かつてはここで競馬が行われ、初代三冠馬のセントライトも、ここで現在の皐月賞に当たるレースを勝利した。
現在は競馬に全く興味のないであろう一般の人々が多く集まる美しい公園だが、
このスタンドは、100年近く(関東大震災後の建築だそうだ)にわたり、そうした人々を見つめ続けている。

馬の博物館5
▲府中にもある「トキノミノル像で待ち合わせ」は危険。

【今日のまとめ】
もう少し涼しいタイミングに再訪したい。


というわけで。
  1. 2018/07/22(日) 20:00:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もはや「挑戦」ではない | ホーム | ラーメン二郎 横浜関内店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2358-8cb8aa79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: