怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

勝手に架空の敵を生み出して憤り、それに対して応戦している人

先日、あるバンドのメンバーが強制わいせつで書類送検された事件があった。
そのバンドは震災以降の福島を熱心に支援していたこともあって、
SNSでは、「今度は福島が彼らを応援する番だ」という投稿が溢れていた。
それ自体はいいことだと思うが、違和感もある。

そもそも、そのバンド自体は批判されていないのではないかと思う。
書類送検されたメンバーは当然批判されているが、バンド全体を批判している人は、オレの知る限り見当たらない。
しかし、上記のような投稿がある。
つまり、「そのバンドを叩いている人」はどこにもいないのに、
「そのバンドを叩いている人を叩いている人」で溢れているのである。

これは不気味だ。
どこにも敵がいないのに、勝手に架空の敵を生み出して憤り、それに対して応戦しているということだ。

これは、先日の、「副総理が35万円のスーツを着ている」という話題でも見られたことだ。
SNSでは、副総理が35万円のスーツを着ていることを叩く人に対する批判的な意見が数多く見られたが、
肝心の、「副総理が35万円のスーツを着ていることを叩く人」はどこにも見付からなかった。

言うまでもなく、これは、無駄な消耗の極致だ。
繰り返すが、こうした人たちは、敵がおらず、消耗する必要がまったくないのに、自分から敵を作り出しているのである。
オレにはその意味がまったく理解できない。

しかし、そうした、いかにも存在しそうな(しかし実在はしない)敵を批判するという論調は、支持を得やすい。
それは、SNSを見ていればよくわかることだ。
だが、そのような論調を支持する人間は、言うまでもなく、淘汰される側である。

【今日のまとめ】
一定のバイアスはありそうだが。


というわけで。
  1. 2018/05/05(土) 22:57:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<書くことが思いつかない | ホーム | 炎上マーケティングに乗せられるのは、言うまでもなく、無駄な消耗だ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2280-7ee5c3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: