FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

オートパーラーまんぷく

IMG_4639.jpg
▲溢れ出るブレードランナー感。

一昨日、静岡の「サウナしきじ」に行った帰り道、埼玉の栗橋にある「オートパーラーまんぷく」に立ち寄った。
国道125号沿いにあるため、回り道をせずにそのまま立ち寄ることができるのが何よりも嬉しい。

23時頃の到着で店内には人はおらず駐車場も空いていたが、大型トラックが2台ほど停まっていた。

平日の深夜帯のトラック駐車事情は深刻で、
その時間帯に圏央道のパーキングエリアなどに立ち寄ると、出入り口の減速車線や加速車線上に大型トラックが縦列駐車で立ち並んでいて本当に危険だ。
マナー違反ではあるが、駐車できるスペースが足りておらず、他に停められる場所がない故の苦肉の策なのは明らかだから一概に糾弾もできない。
用地取得や資金面の問題で困難があるのは分かるが、輸送需要は今後も増加するのだから、
道路管理者には何とかしてパーキングエリアや駐車スペースの拡大をお願いしたいところだ。

そのようなことを、この昔ながらのオートパーラーに駐車されたトラックを見て感じたのだった。

IMG_4635.jpg

店内には富士電機製のうどん・そば自販機が相変わらず設置されている。
夜間なので売り切れも心配していたが、うどん・そば共に販売されていた。

IMG_4638.jpg

タイムカウントはニキシー管で、カウントのバグもなく、「チーン」という出来上がりの音もきちんと鳴る。

IMG_4637.jpg
▲天ぷらそば(200円)。

200円というお手頃価格の天ぷらそば。
これより安い価格の自販機うどん・そばは見たことがない。

量は少ないが、よく言えば食べやすい。
足りなければもう一杯買えばいいし、二杯食べても400円なのだから何の文句もない。
今回はやや麺に硬い部分があり、入れてから少し古いのかなと感じた部分はあったが、
こういうところも自販機フードの愛嬌だろう。
かき揚げは玉ねぎの甘みがあり、昔ながらの駅そばのような味だった。

この後「天ぷらうどん」も食べたが、そちらの写真は撮り忘れてしまった。
そばと比べてスープがかなり薄かったが、味を分けているというよりは機械の不調のように感じた。
その不調を愛するのも、自販機マニアとしての心得なのではないかとオレは思っている。

以前と比べて自販機の台数は少し減ったように思われたが、
それでも、うどん・そば自販機にカップ麺自販機、リポビタンやつまみやアイスの自販機など、
ここだけで軽食を完結できるだけの充実したラインナップは健在だった。
店内もややリニューアルされてより清潔になっているようで、居心地もいい。

これからも、遅い時間に久喜インターから降りてきた際にはぜひ立ち寄りたい、末永く続いてほしい場所だ。

【今日のまとめ】
ドライゼロも売っていたのが最高。


というわけで。
  1. 2018/02/17(土) 21:27:55|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平日の日中にみんな仕事があるという環境は、実はおかしいのではないだろうか | ホーム | サウナしきじ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2203-5f84a143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: