FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

オレは競馬を箱推ししている

今年も有馬記念のファン投票が始まった。
実際にはファン投票で上位に選ばれた馬が必ず出走するわけではないが、
最近はTwitterなどのSNSとの連携機能もあり(投票した馬名がツイートされる)、
ファンたちが自分の好きな馬をアピールするいい機会にもなっている。

ファン投票には抽選で景品が当たるキャンペーンもあるので、そこに個人情報を入力するフォームがあるのだが、
そこに「競馬歴」の欄がある。
オレは1998年から競馬を見ているので「19(年)」と入力したが、もうそんなに経つのかと感慨深くなった。
オレは28歳なので、人生の7割近くを競馬ファンとして過ごしている計算になる。

競馬ファンには、よく、「途中で競馬から離れたが、また戻ってきた」という人がいる。
昔から競馬を見ている人ほどそういう傾向があるが、オレは不思議と、競馬から離れた経験がない。
一時期少しだけ興味が薄れたことはあったが、その時期でも大きなレースは中継や録画で見るようにしていた。

19年も見続けられる対象というのはなかなかないと思うが、
なぜそれほど見続けられるのかというと、
オレは特定の馬に夢中になるということがこれまでにないからなのではないかと考えている。

競馬には馬の移り変わりがある。
どんな馬でも長くとも5年か6年でそのほとんどは引退してしまうし、
残念ながらレースや調教での事故で安楽死になってしまう馬も少なくない。
もし自分が夢中になって全レースを現地に観戦しに行っている馬がいるとして、
その馬が引退したり、事故死してしまったら、燃え尽きるように競馬に飽きてしまう可能性がある。

アイドルなどに「箱推し」という言葉があるが、オレは競馬を箱推ししているように思える。
誰か特定の馬や騎手というよりも、「競馬」という総体の醸し出す雰囲気が好きなのだ。
だから、誰かがいなくなっても、それが競馬でなくなるわけではないから、見続けられるのだろう。

特定の馬や騎手のファンになるのもいいことだと思うが、
特定の誰かを応援することは、それが競馬でなくてもできることだ。
当たり前のことだが、「競馬を楽しむ」ことは、それが競馬でないと絶対にできない。
だから、オレは19年間、競馬を見続けている。

【今日のまとめ】
そうは言っても武豊が引退したらどうなるのだろうかとは思う。


というわけで。
  1. 2017/11/17(金) 20:00:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「好きなタイプ」を公表する無駄な消耗 | ホーム | 咳が止まらない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2111-504dae89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: