FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

実名でインターネットをやることのメリット

オレは数年以上にわたり、実名でインターネットをやっている。
実名だが漢字ではなく片仮名を使っているのは、漢字が同じラーメンコンサルタントの人物がいるからであり、
片仮名の実名の後ろに「(鳩)」を付けているのは、名前がよく似たアーティストがいるからである。

オレが実名でインターネットをやっているのは、そこまで深い理由はない。

オレは吃音で自分の名前を名乗りにくいことがあるので、相手に名前を覚えてもらいたい(覚えてもらっていれば名乗る機会も減る)というのはあるし、
今後何かものを出す契約をした際、ハンドルネームで出す契約をしてしまうと、
後に別会社と契約をした際にそのハンドルネームの放棄を強いられる可能性があるのを未然に防止したいというのもあるが
(本名で出しておけば、著作権法上の氏名表示権を盾に、どこでも同じ名前を使える)、
それは副次的なもので、言ってみればあと付けの理由に等しい。
特にハンドルネームを使う必要がないからそうしているだけだ。

もっとも、実名でインターネットをやることにはメリットもある。

大きいのは、実名でインターネットをやることに批判的な人間が寄ってこなくなるということだ。

Facebookが出てくるまで、この国では実名でインターネットをやることはほとんど禁忌に等しかったが、
現在でも、実名でインターネットをやることを快く思わない人間は少なくない。
快く思わないことには大した理由はなく、同調圧力であったり、妬みであったり、要するに無駄な消耗だ。
そうした人間は、オレのように実名でインターネットをやっている人間のことを気持ち悪く感じて寄ってこない。
オレもそうした無駄な消耗に自ら巻き込まれにいく人間が気持ち悪いので、Win-Winの関係だ。

また、先日も書いたことだが、実名でインターネットをやっておけば、炎上により「晒される」ことはない。
自分から既に実名を晒しているので、実名を「晒されてしまう」という状況になり得ないからだ。
リスクをはじめから一つ減らした状態でインターネットをできるのは、消耗の少ない生き方に繋がる。

当然だが、無理をして実名でインターネットをやる必要はない。
無駄な消耗だとはいえ、実名でインターネットをやることを快く思わない人間が多い以上、
実名でインターネットをやることが自分の仕事や趣味の障害になることもあるだろうからだ。
だが、オレは、実名でインターネットやることはとても楽で、無駄な消耗が少ないと感じる。
要するに、ハンドルネームにこだわる必要もないのだ。

【今日のまとめ】
昔はオレにもハンドルネームがあった。


というわけで。
  1. 2017/11/15(水) 22:54:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<咳が止まらない | ホーム | サウナと水風呂、ラーメンとお冷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2110-803e38b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: