FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ピネライス

今回の京都行きにおいて、食べたかったものがラーメン二郎京都店のほかにもう一つあった。
それは第一旭や新福菜館のラーメンではなく、「ピネライス」だ。
たまたまTwitterに流れてきたことでその存在を知ったのだが、オレが無知だっただけで、京都ではかなり有名なメニューらしい。

ピネライスは「キッチンゴン」という洋食店が出しているワンプレートの洋食で、
チャーハンの上にトンカツやカレーなどの様々なトッピングが乗ったものだ。
「キッチンゴン」の本店は西陣にあるそうだが、今回はアクセスのいい、京都駅ビルの11階にある店舗に行った。
昼時ではあったが、既に雨が本降りだったこともあってか、カウンター席は空いていてすぐに座ることができた。

メニューを見ると、なんとピネライスだけで10種類ほどある。
事前に調べて知っていたチャーハン+トンカツ+カレーのピネライスをはじめ、
牛カツが乗ったもの、エビフライが乗ったもの、卵が乗ってオムライス状になったものなど、あまりの種類の豊富さに驚いた。
ベーシックなピネライスを食べようとも考えたのだが、ちょうど肉を食べたい気分だったので、
メニューの一番上にあった「テキピネライス」を注文することにした。

先に出てきたサラダと味噌汁を食べながら待っていると、それほど時間はかからずに提供された。

171021テキピネライス
▲テキピネライス(1580円)。


鉄板の上にチャーハンが乗り、そしてその上にカットステーキが乗った豪快な見た目だ。
チャーハンとステーキが同時に食べられる、まさに夢のようなメニューである。
ゴボウチップとガーリックチップの黄色が見た目のアクセントにもなっていて美しい。

チャーハンとステーキは味が濃くて食べ合わせが悪いのではないかと不安になったが、
そこも計算されているのだろう、チャーハンは比較的薄味に炒められているように感じた。
その分玉子の味がしっかり効いていて、このチャーハンだけでもうまい。
そして、ミディアムレアのカットステーキは薄切りながら食べごたえたっぷりで、「肉を食べたい」という欲を存分に満たしてくれる。
ゴボウチップとガーリックチップは食感においてもアクセントになり、甘めのステーキソースに対するいい舌休めにもなった。

京都に来るとどうしてもラーメンを食べてしまうのがこれまでのオレの常だったが、
こんなに素晴らしい洋食があると知ってしまった以上、今後は悩ましい選択を強いられることになりそうだ。

【今日のまとめ】
エスカレーターで大階段を11階まで上がるのは辛かった。


というわけで。
  1. 2017/10/25(水) 23:30:20|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オレが自信を持つ手がかり | ホーム | 蕾 煮干分家>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2089-3524f909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: