FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

頭に血が上る人たち

数ヶ月前に東名高速道路で発生した痛ましい事件のニュースは、もはやここで詳細を説明するまでもない。
高齢者のペダル踏み間違えによる事件の報道のときと同じく、
テレビのニュースでは、ここぞとばかりに似た事件の報道が複数なされている。
急にこうした事件が増えたわけではないだろうから、上述の東名の事件を機に、こうした悪質な事件に対する社会的関心が高まったのだろう。

もっとも、こうした事件を起こした人間に、「煽るのはいけないことだ」とか、「自分の命も危ないんだぞ」などと伝えたところで、どれだけの意味があるのだろうかとオレは思う。

追越車線で急停車したり、前方の車を至近距離で煽ることは、自身の命にも関わる行為だ。
高速で追突されたり、前の車がパニックに陥って急ブレーキをかければ、自分が命を落としかねない。
だが、悪質な運転をする人間は、自殺したいわけではないだろうし、カースタントに自信があるわけでもないだろう。

端的に、こうした人間は、頭に血が上ると、自分の命の危険すら忘れて怒り狂ってしまうのだ。
それはもはや病気で、専門的な治療を受けない限り治すことはできない。

オレが通っていた中学の教師で、一度頭に血が上ると手が付けられず、最終的に生徒への暴力にまで及んだ人間がいたが、その教師も普段は比較的穏やかだった。
そのような人間に、煽ることの危険性や犯罪性を普段いくら説いたところで、「そんなことはわかっている」と言われて終わりだ。
彼らは本当にそんなことはわかっていて、だが頭に血が上ると止められないだけだからだ。

彼らが逆上して危険な運転をすることを防止するには、運転免許取得のプログラムにおいて、そうした性格を事前に発見することが必要だろう。
たとえば、倫理的に許されるかはわからないが、他の車によるドッキリのようなことを仮免許中に道路で行い、
それに逆上して危険な運転をしたり、激昂した人間には、免許を与えないなどの方法だ。

荒唐無稽な案であることは百も承知だが、東名高速での事件のような悲劇を繰り返さないためには、こうした案さえも真剣に考えるべきだとオレは思う。

【今日のまとめ】
クラクションは一回も鳴らしたことがない。

というわけで。
  1. 2017/10/20(金) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何もない街 | ホーム | 投票率を上げたいのであれば、郵便投票の要件を緩和するしかない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2084-6d146fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: