怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ラーメン二郎 三田本店

先日、急に「久々に三田本店のラーメンが食べたい」という感情に襲われ、
ちょうど今日、美容室に行くために都内に出る予定があったのでその帰りに田町で下車した。

時刻は13時前。
オレの母校である慶應義塾大学の3限に向かう塾生の列に紛れて桜田通りを直進し、
正門前で塾生たちと分岐してそのまま三田本店へと向かった。
平日だからか思ったほど行列はなく、ちょうど店の前の列の終端に到着した。
回転も速く、20分程度で着席することができた。

店内は3人体制で、オヤジもいたが、調理にはあまり参加せずにカウンターに出たり入ったりしていた。
三田に来るのはおよそ10ヶ月ぶりで、その時は夜の部でオヤジはいなかったので、
オレはそれよりもっと前からしばらくオヤジを見ていなかったことになる。
一時期は痩せたこともあって心配していたが、きょうのオヤジは以前の恰幅のいい姿に戻っていた。
その姿を見ると、オレも頑張らなくてはという気持ちになる。

171011三田本店1
▲ラーメン(600円)・ニンニク。

三田本店特有の逆光の洗礼である。
昼間に来ると、店内が薄暗い上に背後から日光が当たるため、どうしても影が映り込む。
それも含めて三田本店のラーメンなのだと割り切るほかない。

171011三田本店2

麺は程よい茹で具合で、ブレの多い印象のある三田本店としては当たりの部類
(もっとも、最近のブレがどうなのかは分からないが)。
小麦の旨味がたっぶり詰まった極太の縮れ麺が丼にぎっしりと詰まっていて、一気に食べなければ途中で満腹になってしまうのは相変わらずだ。
密度が高くシャキシャキした野菜、乳化スープ、分厚い豚。
どれを取っても、これぞラーメン二郎というものだ。
この味をこの場所で提供し続けてくれているというその事実がどこまでも尊い。

帰りに三田キャンパスに立ち寄り、しばし休憩した。
オレが卒業してから5年以上が経つが、キャンパス内の様子はそれほど変わっていない様子だった。
もちろん、オヤジのラーメンの味も変わっていなかった。

【今日のまとめ】
まだ銀杏臭くはなかった。


というわけで。
  1. 2017/10/11(水) 22:34:34|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<舞鶴・京都⑦(海上自衛隊〜帰路) | ホーム | 舞鶴・京都⑥(出町・鴨川)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2075-b3adb19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: