怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

舞鶴・京都②(淀・テクノパン)

久喜インターチェンジから高速に乗り、埼玉からはるばる京都まで移動して最初に降りたのは京滋バイパスの久御山淀インターチェンジ。
5時台に久喜インターに乗ったが、降りた時にはもう昼時だった。

競馬開催日でもないのになぜ淀で降りたかというと、ずっと行ってみたかった場所があったからだ。

17秋京都・舞鶴2

それがこの「テクノパン」である。

「本店巡礼」でも知られるBUBBLE-Bさん(以前、第一旭たかばし本店でラーメンをご一緒したこともある)がTwitterでよくこの店を紹介していて、
独特の店名と店舗のおしゃれさ、そして何よりも美味しそうなパンに心惹かれていたのだ。
立地的に車がないと行きにくい場所だったため、これまでの京都旅行では見送っていたが、今回は車である。
行かない手はなく、ついにこうして訪れることができた。

店内にはベーシックな食パン、惣菜パン、菓子パン、サンドイッチなど一通りのパンが揃っていた。
どれも食べたくなるが、今回はカレーパン二種類と玉子サンド、ホットドッグを買った。




イートインスペースもあるが、今回は移動を急ぐので、途中のパーキングエリアで折りたたみのイスを広げ、
いま一部の界隈でブームの「チェアリング」を楽しみながら食べた。
分厚い玉子サンドは「最高」の一言だった。
以前食べた進々堂の玉子サンドもうまかったので、なぜ京都のパン屋の玉子サンドはこんなにうまいのだろうかと思わず羨ましくなったが、
個人的にはこの「テクノパン」の玉子サンドのほうがよりうまいと感じた。

ホットドッグも食べたが、関西のホットドッグではおなじみのカレー味のキャベツに、酸味の効いたピクルスがたっぷり乗った贅沢なものだった。

カレーパンは夜にレンジで温め直して食べたが、まろやかな「テクノカレーパン」、スパイシーな「大辛カレーパン」ともに100点の味であった。

この調子だと、店内にあるパンはすべてうまいのだろう。
次回また車で京都を訪れることがあれば、ぜひまたこの「テクノパン」に立ち寄りたい。

【今日のまとめ】
どの辺が「テクノ」なのかはまだ謎。


というわけで。
  1. 2017/10/03(火) 23:00:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<舞鶴・京都③(ドライブインダルマ) | ホーム | 舞鶴・京都①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2067-d5829edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: