怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

スズメバチへの恐怖




先日、庭のユズの木に大きなスズメバチの巣があるのを母が発見し、業者を呼んで駆除してもらった。
はじめは馴染みの造園業者を呼んだのだが、大きすぎて無理だと言われ、駆除専門の業者に頼んだのだった。

オレは外出していて駆除の様子は見ておらず、駆除後に取り除かれた巣を目にしたのだが、
バスケットボールを一回り、いや二回りほど大きくしたほどのサイズの巣は、それが無力化されたものだと分かっていても不気味だった。

その日の夕刻、オレは庭で洗車をしていたのだが、
暗くなりつつあった足元を、何かの虫が歩いているのが見えた。
はじめはゴキブリかと思ったが、動きがゴキブリとは違い、体色も明るい。
瀕死のスズメバチだったのだ。
薬剤で弱っているように思われ、巣からも離れていたので刺される心配はなさそうだったが、念のため踏み潰した。
無駄な殺生はしたくないが、こちらも刺されれば大怪我をしかねないのでどうしようもない。

スズメバチの姿には抗いがたい恐怖を覚える。
ゴキブリに感じるのは恐怖というよりも不気味さだが、スズメバチは姿からして「この虫には近づいてはいけない」と本能的に感じる。
しかし、「スズメバチ 飼育」で検索してみると、飼育を行っている人もいるようだ。
オスのスズメバチには毒針がなく、昆虫ゼリーなどを与えれば飼育できるらしい。

もしかすると、オレが感じている恐怖は本能的なものではなく、無駄な消耗なのかもしれない。

【今日のまとめ】
「動物ファースト」と言われても。


というわけで。
  1. 2017/10/01(日) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<舞鶴・京都① | ホーム | 書くことを忘れてしまう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2061-14a39b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: