怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

線が引かれている古本

先日、久々にブックオフで100円で本を数冊買った。
オレは電子書籍で本を読むことが多いが、
古い本の場合、電子書籍を買うよりも古本の方が安上がりなことが多いし、何より電子化されていないことも多い。
オレは別に電子書籍でなければ嫌だと考えているわけではないので、特にこだわりはない。

それはどうでもいいことだが、その本を帰りの電車で早速読んでいると、
本文にいくつか赤ペンで線が引いてあったり、単語が丸で囲ってあったりした。
100円コーナーにあったものだし、線が引かれていることに特に文句はない。
むしろ、オレはその線の引き方に興味を持った。
その線の引き方は、オレからすれば、「この人はこういう意図でここに線を引いたのだろう」ということがまったくわからなかったからだ。

当然、過去のこの本の持ち主は、何かの意図を持ってそこに線を引いたり丸で囲ったりしたのだろう。
しかし、先に書いた通り、オレにはそれがわからない。
もしかしたらこうかもしれないという推測は可能だが、それも一通りではないので、結局は決め打てない。

これは人間関係の本質的な要素を現しているようで面白い。
他人が考えていることというのは、その他人に直接聞かない限りわからない。
それを推し量ることは大事だし、思考を放棄すればいいというわけではないが、
「こう考えているに違いない」と決め付けることはむしろ悪い結果を招きかねない。

オレはこの本に線を引いた人間に直接聞かない限り、線の意図はわからないが、
聞くことはまず不可能なので、オレはその意図がわからないままなのだ。

100円の文庫本から、オレは大切なことをあらためて気付かせてもらった。

【今日のまとめ】
一冊、既に持っている本を買ってしまった。


というわけで。
  1. 2017/08/24(木) 23:23:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オレが競馬を20年見続けられている理由 | ホーム | ラーメン二郎 栃木街道店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2027-8d9740e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: