FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

戦争は「行く」ものだという認識

先日、Twitterで、ある芸人が「戦争になっても自分は行かない」とツイートしたことが話題になった。

オレは別にそう考えることがおかしいとは特に思わない。
現代の高度化された戦争では、開戦の後で間に合わせで一般国民を徴兵したところで足手まといになるだけで、
仮にニートや無職の受け皿として臨時自衛官の制度を設けたとしてもそれは希望制になるから、
「行かない」と表明している人間が兵士になることは今後ないからだ。
だから先のツイートは、客観的に見れば、「開戦して仮に臨時自衛官などの制度が儲けられても、自分は志願しない」という意思表明にすぎない。

だが、自分は「行かない」、という表現は気になる。
この表現をみるに、彼は、戦争を「行く」ものだと思っていると考えられるからだ。

大東亜戦争は日本による侵略戦争だったので、日本の領土は現在よりも広かった。
だから、当時日本の一部であった領土に「行き」、防衛のために戦わざるを得なかった。

しかし、現在の日本は憲法により侵略戦争を放棄しているし、
自ら開戦することもできないので、「行く」道理がない。

むしろ、もし今後戦争が起きるとすれば、それは本土や沖縄や北海道が舞台となる防衛のための戦いになる。
その戦争は今いる場所で起きるので、行くとか行かないとかの話ではない。
行かなくても、兵士でなくても、既に自分は戦地にいるのである。
戦争は「行く」ものだという価値観しか持っていなければこうした発想は浮かんでこないのだろうが、これは事実である。

これは想像力の問題なのかもしれない。
かつてあったような「行く」戦争ではなく、今ここで起こる戦争があり得るということをリアルに想像できなければ、
もしそれが現実となった場合、精神的な動揺は計り知れない。
無駄な消耗を少しでも減らし、一秒でも長く生き残るためには、そうした想像の網を常に張り巡らせる必要がある。

【今日のまとめ】
家から外に「行く」程度の意味だったら申し訳ない。


というわけで。
  1. 2017/08/17(木) 23:02:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<事故を起こしかける夢をよく見る | ホーム | 「自分で働いて稼いだ金以外は汚い」という思い込み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/2020-738f4b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: