怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

夢日記(2017/6/30)

今朝は夢を二本見た。
設定や場所が違いすぎるので、おそらく二つは独立したものだろう。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

オレは首都高をキックボードで走っている。
流れは速く、オレも時速70キロから80キロほどで走行しているが、それほど走るのが苦という感じではない。

オレの斜め後ろにもキックボードで走っている若い男がいる。
その男が、そのさらに後ろにいるトラックだかパトカーだかの男から、キックボードは走行禁止だ、と怒鳴られている。
オレが注意されたわけではないが、このままだとオレも確実に怒鳴られる。

オレはすぐに最寄りの出口(永福町だったと思う)で降り、街中の駅のような場所に入った。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

オレは夜の公園、あるいは西洋の古い街のような場所にいる。
明るい照明で照らされた噴水のような場所で、
西洋人の変質者のような若い男が、持っていたナイフを突然投げた。

それはオレに向けられたものではなく(オレはその男から10メートルほど離れた場所にいる)、
周囲にいた人にも刺さらなかったが、
周囲にいた数人(詳しくは分からないが、オレの仲間らしき若い男女もいる)は大騒ぎになっている。

そして、その男はジャケットの奥に隠し持っていたナイフを取り出し、立て続けに二本を投げた。
そのナイフは同じく誰にも刺さらず、男の暴走は終わったかのように思われた。

ところが、男は小走りで最初に投げたナイフ(もしかすると二本目か三本目のものかもしれない)を拾いにいき、
そのナイフをオレの方向に放り投げたのだった。

オレが目を覚ますと(現実に目を覚ましたのではなく、夢の中で目を覚ました)、
オレは病院の集中治療室、あるいは、普通の病室のような場所にいた。
オレの仲間らしき若い男女は、オレが目を覚ましたことに感激している。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

どちらも悪夢と言っていいものだと思う。

前者は別に事故を起こしたり怪我をしたわけではないが、明らかに危険だ。
そもそもキックボードで首都高に入ること自体ありえないが、
もし仮に入っていいとしても、そんなもので入るのは自殺行為だろう。
実際、夢の中でも走りながらオレはかなりの恐怖を感じていて、一刻も早く降りたいと思っていた。
そこに、先に書いたように、後ろの男が注意される出来事が重なったのだ。

後者は悪夢そのものである。
男の投げたナイフがオレのどこに刺さったのかわからないが、意識を失い病院に運ばれるレベルのものだったのだろう。
なぜこんな夢を見てしまうのか、自分でも理解できない。
夢は深層心理を表すなどというが、こういうことがあるから、オレはその説を信用できないのである。

後者の夢のように、オレは「夢の中で目を覚ます」ということが多い。
まるでマトリョーシカのようだが、こういう体験はオレ以外の人にもあるのだろうか。

【今日のまとめ】
今回もカラーだった。


というわけで。
  1. 2017/06/30(金) 20:32:19|
  2. 夢日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インターネットと現実での人格を切り分けることはしていない | ホーム | かみや>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1972-d1679f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: