FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

麺堂 稲葉

昨日、今月2度目の「麺堂 稲葉」に行った。
17時40分過ぎに到着して5、6組目。
前の家族グループは6人ほどいたが、ここはカウンターと座敷で分かれるので、それによって大幅に待たされることはない。
例によって開店10分ほど前には注文を訊かれ、18時の開店と同時にカウンター席に案内されると、
そこから10分ほどで提供された。

170625稲葉1
▲鶏白湯つけめん2号・大盛・国産小麦麺(950円)。

170625稲葉2

前回食べてみて素晴らしかったので、今回もプラス50円で国産小麦麺に変更してもらった。
国産小麦麺に変更するとあつもりも可能なのだが、麺の食感を味わいたいので今回もひやもりにした。
硬めに茹でられた極太麺の歯応えとのどごしは抜群で、小麦の味がしっかりと味わえる。
つけ汁に少ししか浸さず、麺の風味を味わう食べ方もおすすめだ。

170625稲葉3

つけ汁は前回同様鶏白湯だが、今回は「2号」なので醤油風味だ。
しかし濃厚なポタージュ感は2号でも同様で、極太麺にしっかりドロドロと絡んでいく。
「食べるスープ」と言ってもいいレベルだ。
麺のほうで「つけ汁に少ししか浸さない食べ方もおすすめだ」と書いたが、
このつけ汁となると、やはりしっかり浸したくもなってくるので悩ましい。

チャーシューやメンマ、甘めの玉ねぎなどの具も完成度が高く、
つけ汁の味を邪魔せず、それでいてそれぞれが単体でもうまいのだからよくできている。
スープ割りを頼むと濃厚感がやや薄まって飲みやすくなり、今回も完飲。

地元だからというのでなく、純粋につけ麺店(ラーメンも美味いのだが)として個人的に1,2を争う素晴らしい店だ。
それがオレだけの感想でないことは、
この「稲葉」が首都圏のラーメンイベントでも人気を博していることや、
駐車場に停まっている車のナンバーが様々な地域のものであることからも見て取れる。

そんな素晴らしい店が車で15分もあれば来られる地元にあるのだから、それは当然月に何度も来てしまうのである。

【今日のまとめ】
B'zのBGMに慣れすぎた感はある。

というわけで。
  1. 2017/06/26(月) 22:48:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<中古タイヤ市場 相模原店 | ホーム | 元祖ニュータンタンメン本舗 京町店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1968-ef21f88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: