FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

食べられないとなると食べたくなるのが人というものだ

昨日、関内のラーメン二郎が休業を表明した。
理由は公式には不明だが、人手不足という説が濃厚なので、今後再開する可能性は高いだろう。
だが、これまでに休業からそのまま閉店した店舗もあるので、不安を完全には拭うことができない。
無理はしないでほしいが、いつか再開してほしい。

この休業表明のツイートを見て、オレは関内の二郎を無性に食べたくなった。
むろん休業しているので食べようがないのだが、食べたいのである。
やはり、ないとか、なかなか食べられないとなると食べたくなるのが人というものだ。
少なくとも、オレはそう思う。

最近では、カルビーのピザポテトが販売を休止し(幸いにももうすぐ復活するそうだ)、
明治のカールは東日本での販売を終了すると発表した。
こうした発表を受けて、店舗からはピザポテトやカールがすぐに品切れとなり、転売も横行した。

ネットでは、これを揶揄する主張も多い。
ピザポテトはジャガイモ不足による販売休止なので理由が違うが、
カールは売れなかったから販売を終了したのであり、
普段買っていないのに、販売休止や終了をすると分かってから急に買うのは、
ミーハーだとか、図々しいとか、みっともないといった具合である
(普段買っていないのに買うという意味では、これはピザポテトにも当てはまる批判だ)。

だが、先に書いた通り、もう食べられないとか、なかなか食べられないとなると食べたくなるのが人というものだ。
確かにミーハーかもしれないし、図々しいかもしれないし、みっともないかもしれないが、
今を逃せばもう二度と食べられないのかもしれないなら、なりふり構っている場合ではない。
周囲にどう思われようが、食べたいものは食べたいのだ。
これまで大して食べたことがなかろうが、いま食べたいという気持ちに嘘はない。
これは必要な消耗だ。

これを揶揄する人間は、本当は自分も食べたいのに、かっこつけているだけなのではないかとオレは思う。
そんなかっこつけをしている間に、
恥をしのんで行動していれば食べることができたものが、下手をすれば永久に食べられなくなる。
それは、明らかに無駄な消耗だ。

【今日のまとめ】
何だかんだでうすあじ派だ。


というわけで。
  1. 2017/06/17(土) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瑞雲祭り | ホーム | 必要な消耗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1959-a15146d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: