怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

女だって、結婚したいときにプロポーズをしていいのであって、男の返事を待つ必要はない

「男は仕事に行き、女は家事をする」という価値観は順調に崩れつつある。
誰かが仕事をし、誰かが家事をするという分担自体は明らかに必要だが、
そこには男女のどちらかが割り当てられるべき必然性はないし、
また一方が常に仕事をする側で、他方が常に家事をする側である必要もないということに、社会が気付いたのだ。
それがいいことかどうかは独身のオレにはわからないが、
オレは別に家族の誰が仕事をして誰が家事をしようとも構わないと思う。

しかし、そういう価値観は崩れたのに、
「プロポーズは男がするべきだ」という価値観はいまだ根強い。
女が男に指輪をあげたり、結婚を申し込むという例はもちろんあるのだろうが、
それが一般的でないのは明らかだし、それを変だとか、男が情けないとか感じる人間が多いであろうことも間違いない。

オレは別に、女にプロポーズしろとか、男に負担をかけるなと言いたいのではない。
だが、女だって、結婚したいときにプロポーズをしていいのであって、男の返事を待つ必要はない。
もし結婚したいのではなくてプロポーズをされたいだけなのであれば、いずれにせよそれは問題がある。
結婚はタイミングだと言うのなら、今がそのタイミングだと感じたときに動くのが男でなければいけない必然性はない。
告白は女からするのも普通なのに、結婚となるとそれが異常になるのは不思議だ。

しかし、それでも、「たいていは男の家に女が嫁入りするのだから、やはり男から言うべきだ」などと言われてしまうのだろう。
だが、婿入りの場合には女が指輪を渡すのが当たり前なのだろうか。
絶対に違うだろう。

それではイエ制度が形骸化したなどとはとても言えないし、
夫婦別姓の議論など、まだ俎上にも乗りはしない。

【今日のまとめ】
あまり説得力のない話だが。


というわけで。
  1. 2017/05/22(月) 21:00:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「トナリ」の焼そば | ホーム | 「おにやんま」の冷とり天ちくわ天ぶっかけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1933-b1c70dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: