怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

三宅八幡宮の「鳩餅」

京都二郎を無事に経たその翌日。
朝の市営地下鉄に乗り、国際会館駅で下車した。
20分ほど歩いてたどり着いたのは、以前にも一度訪れたことのある「三宅八幡宮」である。

IMG_2534.jpg

IMG_2535.jpg

IMG_2536.jpg

対になった狛鳩(「狛」は犬という意味なのでこの表現はおかしいのだが)は相変わらずの威容だ。
写真の手前にある鳥居の周りには、まだ満開ではなかったが桜の花も咲いていた。

IMG_2539.jpg

境内には相変わらず鳩が集まる。
特に餌が撒かれているわけではないのだが、どうしてか集まってくるからには、やはりなんらかの霊験があるのだろうか。

今回の目的は、お参りもそうだが、「鳩餅」を食べることだった。
近所のご老人たちのコミュニティスペースのようになっているらしい境内の茶店に入り、鳩餅のお茶セット(320円)を注文する。

IMG_2545.jpg

これが噂の「鳩餅」である。
抹茶味もあるそうだが、お茶セットではプレーンとニッキ味の二種類が出てきた。
「餅」というだけあってもちもちした食感ではあるが、あまり伸びる感じはなく、食べやすい。
味も甘さ控えめで、ニッキ味の方も八ツ橋のような味の癖はなく、渋めの緑茶によく合っていた。
鳩のお菓子といえば鳩サブレーだが、この鳩餅も存在さえ知られれば強力なライバルになり得る。

IMG_2544.jpg
▲例のベンチも元気。

三宅八幡宮を出て、帰りは叡電の八幡前駅から出町柳まで戻った。

IMG_2551.jpg

IMG_2552.jpg

八幡前駅は、最寄りの同志社中高の生徒たちによりデコレーションされていた。
「ハト駅長」というキャラクターも作られていて、この地でいかに鳩が大切にされているかわかる。

先ほど調べていて知ったのだが、
三宅八幡宮の参道を一の鳥居から順番にくぐるには、叡山本線の三宅八幡駅を使う必要があるらしい。
どうやら、また京都を訪れる理由ができたようだ。

【今日のまとめ】
叡電の立ち位置がよくわかっていない。


というわけで。
  1. 2017/04/09(日) 23:20:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「三角公園」の桜 | ホーム | 豊橋駅の「うなぎ飯」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1890-f6d5f297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: