怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

よもだそば(日本橋)

先日、東京駅付近で二日続けて予定があった。
こういう時に困るのが昼食である。
オレは温かい食べ物を食べたいので、コンビニなどで事前に買うことはせず外で食べるのだが、
会場の周辺はあまり飲食店が多い様子ではなかった。
そのため、どうしても飲食店がなければ、コンビニでパンでも買うしかないかなと考えていた。

昼休みになり、会場の外をうろついてみると、向かいの路地に立ち食いそば店を見付けた。
オフィス街のため繁盛するのだろう、同業の店が二つ並んでいる。
そのうち一つの店に目をやると、「手打ちそばとインドカレーの店」と書かれている。
カレーを出す立ち食いそば店は多いが、インドカレーを出す店というのは初めてだ。
店内は混んではいるが入れそうな程度だったので、この「よもだそば」に入ってみる。

店内は縦長で、奥に受け渡し口がある。
入り口の食券機を見ると、メニューは豊富で、天ぷらの種類がとにかく多い。
今回はカレーを楽しみたいので、カレーと半たぬきそばのセットの食券を購入した。

奥で食券を渡すと、一分も待たずに提供される。
入口近くのカウンターにトレイを置いてポジションを確保した。

よもだそば1
▲よもだカレー半たぬきそばセット(620円)。

よもだそば2

なるほど、いかにもインドカレーだ。
骨付きのチキンが入っているのがうれしい。
水っぽいカレーはしっかり煮込まれた様子で、そば屋のカレーとしては辛いが、旨味たっぷりだ。
店内の掲示によれば、そばつゆを隠し味に使っているらしい。
そんなインドカレーはほかにまず存在しないだろう。

そばの方もうまい。
立ち食いそばでありながら店内で製麺しているという麺は、温かいそばでも食感がいい。
甘めのつゆにしっかり絡んで食が進む。
カレーとそば、620円とは思えないボリュームで、すっかり満腹になった。

この「よもだそば」はチェーン店ではなく、この日本橋と銀座にしかないらしい。
この価格でこの量と味、通える人が羨ましい限りだ。

【今日のまとめ】
店内の萩原流行のサイン色紙で泣いた。


というわけで。
  1. 2017/04/05(水) 20:00:00|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大宮公園の桜 | ホーム | 「懲役40年」という楽観に感心した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1886-fe2e04b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: