怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

嫌いな食べ物が減った

ここ数年で嫌いな食べ物がかなり減った。

オレは元々好き嫌いがかなり多いほうで、
それも食わず嫌いでなく、食べると気分が悪くなるというたちの悪いものばかりだ。
食わず嫌いならいざ食べてみれば大丈夫ということもあるが、食べても駄目だとどうしようもない。
だが、ここ数年になり、嫌いなものを食べて気持ち悪くなるということが明らかに減ってきた。
何でも食べられる人間からすればまだまだだが、それでも食べられるものがかなり増えた。

こういう現象はなにもオレだけに起きたことではなく、よくあることらしい。
味覚が大人になったとか、無意識に健康に気を遣いはじめたとかいう理由でそれは説明されるが、
それもなくはないと思うが、オレの嫌いな食べ物が減ったのはもう少し違う理由があるように思われる。

おそらく、食にそれほど関心がなくなったのだ。
もちろん、食べられれば何でもいいとまではいかないし、できるならうまいものや好きなものを食べたいが、
出された以上、嫌いでもとりあえずは食べてしまおうと思うようになったということだ。
ちなみに、オレは自分が満腹だと感じたら好きな食べ物でも平気で残すので、
それは嫌いなものでもきちんと完食するということではない。
単に、嫌いなものでもとりあえず口を付けるようになったというだけだ。

それは、オレがここ数年で身に付けた「無駄な消耗を避ける」というスタンスが現れているように思う。
何かを嫌うということは、無駄な消耗の最たるものだ。
「嫌う」という感情は、そこから、暴力や殺人や憎しみや因縁や戦争など、不要なものしか生まない。
オレは嫌うということにエネルギーを割きたくない。
きっと、オレは食事においても、
口に入れて「あっ、これは嫌いだ」という感情を発生させることを無意識に避けはじめたのだろう。
それはオレの思惑通りなので、いいことだ。

その中から好きになった食べ物もある。
オレはかつて魚全般が苦手だったが、今は少しずつ食べられるようになってきて、とりわけマグロなどは好物になった
(もちろん、マグロのような女は嫌いだが)。
無駄な消耗を避けることが新たな好みをも生んでいるのだから、やはりオレのスタンスは正しい。

【今日のまとめ】
だが貝類は強敵。


というわけで。
  1. 2017/03/20(月) 21:11:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無理に読む必要はない | ホーム | ヨシ焼き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1870-608d6670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: